ニルヤの島 (ハヤカワ文庫JA) [Kindle]

  • 10人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 柴田勝家
  • 早川書房 (2016年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (237ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ニルヤの島 (ハヤカワ文庫JA)の感想・レビュー・書評

  • 柴田勝家初読。織田信長の家臣かよ。NET上の写真を見ると、恰幅のいい人。
    章ごとに別々の話が進んでいき、それぞれの関連性が中々見えない。また、どういう世界の話なのか、最初から丁寧に説明されるわけではなく、読み進める中で徐々に明らかになっていくというスタイルなので、とっつきにくい。さらに、読み進める上で、ミームとは何か、予備知識があった方がいいだろう。読者を選ぶSF。エンタメ性は低め。

  • 記憶を持たずに済むようになった世界のお話。
    久しぶりの難解なSFで、骨が折れました。
    多少、覚悟が必要。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ニルヤの島 (ハヤカワ文庫JA)の文庫

ツイートする