僕たちがやりました(6) (ヤングマガジンコミックス) [Kindle]

  • 30人登録
  • 4.44評価
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 講談社 (2016年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (193ページ)

僕たちがやりました(6) (ヤングマガジンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ぱいせん父探し
    トビオ自殺未遂
    イサミ被害者巡礼
    マル調子のってたらうんこに襲われる
    トビオキャラ変して市橋と仲良くなる
    トビオ,れんこと付き合う
    トビオ市橋に報告
    市橋のばーちゃん死亡
    市橋自殺
    自分の責任を感じるトビオ

  • 今やっているドラマ先行で見ていましたが


    原作の漫画もレンタルしてきて一気読みしました。



    若気の至りとはこのことで、取り返しのつかないことをしてしまったことに

    死にたいほど苦しみながらも、どこかさらにバカなことに走ってしまう。

    その愚かさがとっても現実的で、本当に身近で起こってもおかしくないような

    ストーリーだと思いました。

  • 何も知らない友人、
    何も伝えなかった自分。
    心は正直だ。

    すべて体の症状へと現れる。

    こうなると思っていたけど、
    こうなってもらいたくなかった。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

僕たちがやりました(6) (ヤングマガジンコミックス)のコミック

ツイートする