セトウツミ [DVD]

  • 265人登録
  • 3.59評価
    • (19)
    • (58)
    • (45)
    • (2)
    • (8)
  • 60レビュー
監督 : 大森立嗣 
出演 : 池松壮亮  菅田将暉  中条あやみ 
  • Happinet (2016年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953086326

セトウツミ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 池松壮亮と菅田将暉の、台詞なんだかアドリブなんだかよくわからないほのぼのコメディ。男子高校生ってこんな感じだよね。二人が好きな人にはたまらない作品かと。

  • 原作は1巻だけ読んでる。
    まあセトウツミとしてはなかなか出来がいいのではないだろうか。
    面白かったし。
    しかし映画なのコレ?
    映画にしては静かすぎるなオイ。
    家で見る分には十二分に楽しめたが、映画館で見たら少々拍子抜けだったんじゃないかな。
    家で見たからいいけど(笑)
    映画というかドラマっぽい。
    ドラマもやるみたいだけど、キャストはコッチの方が合ってそう。
    久々にムカつかない池松君を見れてよかったですハイ。

  • 定点カメラでの二人芝居のような本作。こういうの大好きなのですが、もー期待通り面白かったです!人生晴れたり曇ったり。

    まず、やんちゃで愛らしい瀬戸に菅田将暉
    憂いあるインテリ眼鏡の内海に池松壮亮

    もう、このキャスティングの時点で成功しています。二人だけで画が保つ。たいしたもんです。本当に。池松君巧い!引き込まれます。眉毛の濃さと共に菅田君がぐいぐい可愛くなる。樫村さん(中条あやみ)の女心も痛い程わかるし、この寒い画面に美少女が出ると其れだけでザワザワするので効果的。いとをかし。

  • ほぼ川辺で喋ってるだけの映画なんて途中飽きそう…だけど、好きな若手の池松くんと菅田くんだしな…
    と思って観たが、たいへん面白かったです、すまんかった!笑
    掛け合い漫才のような会話から見えてくるそれぞれの事情や思いが想像できて結構奥深い。

  • 高校生男子の日常⁉︎
    つぶやき⁉︎

    タイトル
    高校生男子の苗字なのね〜。
    瀬戸内海かと、セトナイカイかと…。

    どーでもいいんだけど、けど。
    なんだろ⁉︎興味沸くぅ。

    現実、日常、希望⁉︎理想⁉︎
    ボケとツッコミの話⁉︎
    コレ、高校生男子の本音なのかしらん。

    蒼い!

  • 原作漫画の良さを崩すことなく実写化してた。
    不思議なのはなぜ映画にしたのか。笑

  • 池松壮亮と菅田将暉好きじゃないときついね。
    掛け合いが仕込まれ過ぎてて、ジャルジャルみたいな感じですね。
    というな池松壮亮はあんま好きじゃないなぁ。
    中条あやみファンにはいいかも。

  • 映画の予告のときに何人か笑っている人がいたので面白いのではないでしょうか、そこそこ面白いけど爆笑しない感じです
    ドラマ版は関西弁(よりもっと西の方言かな?)がより下手で、間の取り方も悪いので、映画のが面白いですね

  • ゆるい。いい。
    平和だな~

    バドミントンのシーンも見たかった!

  • ずーっと川の前での会話。笑
    時間も70分とちょうどいい感じ。

全60件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

セトウツミ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

セトウツミ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする