CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 [200号記念号 住まいの教科書]

  • 38人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • マガジンハウス (2016年10月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910125411161

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
又吉 直樹
伊坂 幸太郎
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 [200号記念号 住まいの教科書]の感想・レビュー・書評

  • 「住まい」を自分の中でどの位置に置くのか。家族とゆったりと過ごすための「住まい」なのか、何かを生み出すためのものか。それぞれのライフスタイルをふまえた上でその人らしさがにじみでる「住まい」にワクワクする。nendoの佐藤ナオキさんのモノトーンの部屋、コンプレックスの木村ユタカさんのミッドセンチュリーの家具の部屋は好みだ。BEAMS JAPANは民芸の香りが強い品々に心が動く。安藤忠雄の「驚かない」ことに納得。

  • いろいろなインテリアが紹介されていましたが、どれもとても洗練されているように思えました。

  •  創刊200号記念。美しい住まい。住まいの教科書。
     各ジャンルの一線で戦っている方の部屋をモチーフに、今の心地良い住まいを考える。中村ヒロキ、ジェームス・フリーマン、谷尻誠、阿部潤一、熊谷隆志、佐藤ナオキ、NIGO。それぞれに美しさや、心地よさを求めている。特に、ブルーボトルコーヒーのジェームス・フリーマンは必見だろう。シンプルな家具、色味を生かしたレイアウト、空間をしっかりと持って、広々としつつもこだわりのコーヒーをしっかり作れるようなキッチンを備える。
     音楽とともにある部屋の特集も秀逸。大好きなTRUCKのテイストもあるし。テイトーワの部屋を筆頭に、大好きなんだろうな音楽がという部屋が満載。自分もターンテーブルとレコードを中心に部屋を作ってしまう。棚も一番こだわった。音楽を中心にした部屋作り。こんな幸せなことはないはず。まずはオーディオをもう一回いじろう。

全4件中 1 - 4件を表示

CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 [200号記念号 住まいの教科書]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 [200号記念号 住まいの教科書]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 [200号記念号 住まいの教科書]を本棚に「積読」で登録しているひと

CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 [200号記念号 住まいの教科書]はこんな雑誌です

ツイートする