クリムゾン・ピーク [DVD]

  • 32人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (2)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : ギレルモ・デル・トロ 
出演 : ミア・ワシコウスカ  トム・ヒドルストン  ジェシカ・チャステイン  チャーリー・ハナム  ジム・ビーバー 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102444365

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

クリムゾン・ピーク [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この監督のグラフィック感覚は、抜群に良いと思った。

  • ギレルモ・デル・トロの一作。
    世間知らずのお嬢様は運命的な出会いを果たし、父親の死をきっかけに夫の領地クリムゾン・ピークに移り住む。そこでは何故か、夫と夫の姉の三人で暮らすことに。
    やがて不自然な態度の姉に不審感を抱くようになるが、夫には取り合って貰えない。
    そして人の手が足らず修理すら行き届かない、広大な古い屋敷では、度々現れる亡霊達により警告を受けるように。
    その亡霊の正体が、財産目当てに何度も結婚を繰り返しては殺された過去の妻達の亡霊だったということに気付くが、既に手遅れだった。
    夫が実の姉と道ならぬ仲にあったことを知り、助けに来た幼馴染の男と逃げようとするが姉により追い詰められてしまう。
    (その後のエンディングはかなり雑な感じ)

    ストーリー映画でもスプラッタ映画でもないので、多分見所はトム・ヒドルストンのおしり。あと蝋燭を消さずにワルツを踊る慄くほどの貴族ぶりが大変よかった。

  • トム・ヒドルストンが好きなら絶対観るべき。
    貴族役にふさわしい美しい身のこなしとイギリス英語。
    眼福だった。

    最初はトムヒの役をベネティクト・カンパーパッチが引き受けていたが
    スケジュールの調整が出来なくてトムヒに変わった。
    ベネティクト・カンパーパッチはキャンセルして大正解!!
    絵的に絶対にトムヒのほうが合っている。

    トムヒに見惚れてたから内容が頭に入ってないせいかもしれないけど
    内容自体はあまり面白いと思わなかった。

  • 衣装がとてもきれい。
    幽霊が当たり前に出る。イージーに出る。だったら警告もうちょっと分かりやすく伝えられんかったのか。ラスト、シャベルでばこんは衝撃だった。

  • 幽霊より人間の方がこわぁあぁい!!!

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする