ロスト・バケーション(初回生産限定) [DVD]

  • 54人登録
  • 3.40評価
    • (4)
    • (14)
    • (17)
    • (4)
    • (1)
  • 16レビュー
監督 : ジャウマ・コレット=セラ 
出演 : ブレイク・ライブリー  オスカル・ハエナダ  ブレット・カレン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016年11月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462108630

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
有効な右矢印 無効な右矢印

ロスト・バケーション(初回生産限定) [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 一緒に観ていた子供たちは途中で観られなくなるくらいのスリルでした。
    泳ぎの苦手なボクから見れば、海に入るということ自体が既に怖いのですが、サメと戦い生き延びるという精神力が素晴らしく、やはり最後まであきらめてはいけないと思わされました。

  • 実話ではない。ブレイクライブリーが主演ということでレンタルしてみた。まさか鮫をやっつけるとは…。

  • 最後のサメの死に方が好き。
    序盤の足縫う描写は苦手

  • 本格サメ映画。

    やはりサメ映画はリアルじゃないとな(^-^)/

    観て損はないレベル。

  • 2016/12 ジョーズ再来‼︎映画の冒頭を覆すような
    サーファーに起こる恐ろしい出来事 スリル満点
    そして、やはり女性は強い‼︎

  • 海がキレイ。
    ヒロインがかわいい。

    怖いけど…
    スッキリする。

  • ある種のソリッドシチュエーションスリラー。最後あーなるとは予想外。関係ないけどエンディングの曲いいね

  • サメもの。
    普段こういう系は観ないけど、ブレイクライブリーが主演だし、無駄なSEXシーンやオッパイポロリなんて演出は無いだろうと思ったから観た。
    本人も「ただビキニを着た女性がサメから逃げ回るだけの映画とは違う」みたいな事も言っていたし。
    予想通りそんな演出はなかったので、そういうのを期待している人は観ない方が良い(笑)
    ほぼほぼ海のシーンで、限られた物でこの状況をどう切り抜けるか…の連続なのだけど、まぁ賢い事にただ感心するばかり。
    というか強い。メンタルが。
    私ならあの状況であんな状態になると心が折れて頑張らないかも。
    無理過ぎて戦意喪失ってやつですね。
    ただ、気になったのか何で鯨食べかけて人を襲いだしたのか。
    しかもサーファー男二人組を食べて(殺して?)も尚襲ってくるのは、どんだけ大喰らいなサメなんだろうと。
    あとカモメ可愛かった。

    “休暇で秘境のビーチに来た医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、サーフィンを楽しんでいた最中に脚を負傷する。何とか近くの岩場にたどり着いたものの、ナンシーの存在に気が付いたサメが周囲を旋回していた。海岸までおよそ200メートルだが、その岩場が満潮で海面下に沈むまであと100分。危機的な状況に追い込まれたナンシーは……。”

  • サメに襲われて岩場に避難するまでは分かるが、それからどう話を展開するのやら。助けが来ましただけでは映画にならない。岩場ではすることもしれてれし、何もない状況でどうサメと闘うことになるのか。自分が脚本家だったらと考えるが思いつかない。という興味で見るとよくできていると感心する。闘いについてもうまく解決している。こういう限定的な状況が面白い。カメラはほとんど海岸沖から出ないし登場人物も極端に少ない。それで飽きさせない演出はすごい。カメラワークは丁寧だし、カモメを配してアクセントにしたり(カモメにどう演技をつけたのだろう。CG?)。《ジョーズ》の《激突!》版という感じだ。タイトルだけがヒドイ。

  • 鮫が出て来るまでがちょっと長く感じた。あんなに食べがいのある鯨が傍にいるのにあそこまで執拗に主人公を狙う意味がよく判らなかったけど、ハラハラしながら観れた。主人公が医大生じゃなかったら直ぐに死んでたね。最後まで傍にいたカモメに癒されました。

  • 2016/12/10 怖かった〜!最初はチャラい乗りで
    ハプニングに遭遇するのかと思いきや、ジョーズを彷彿させる音楽といいドキドキヒヤヒヤしながら観てしまったわ。サーファー女子なかなか やるじゃんって言うか流石、医大で医療関係である事によって
    冷静な判断能力を生み出してる感も良かったです
    パニック映画なのか ラストは何とかサメを振りはらって 助かるシーンから落差があり過ぎだったけど、結局 あの島ビーチの名前は何だったろう?って思ってしまった。女優さんも綺麗で 美しいビーチに恐ろしいサメ 結構面白かった

  • ワンシュチュエーション映画の中でもハラハラ感ありのサメ映画。ついでに美人のおねーちゃんのお尻がわりかし長めに楽しめる。

  • これは面白い。
    良作。

  • ダラスの女子医大生がメキシコのサーフスポットでサメと戦う映画。前半の彼女の波乗りシーンは、綺麗な女性が良い波に乗っているのをみるだけで良い気分になりそうなのだが、音楽の効果で不安になる。実際にサメが出てからはサメの怖さもさることながら、彼女が限られたギアを使ってケガの治療をするシーンがマジ痛そうで、観ていて身もだえした。ダラスからサンフランシスコに向かう飛行機で見た。

  • ■タイトル

    タイトル:ロスト・バケーション

    ■概要

    亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。
    医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。
    母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となる為の勉強漬けの日々から解放されるナンシー。
    そんな彼女の最高の休暇は、一匹の巨大な人喰いザメによって、一転恐怖に支配されることになる―。
    脚を負傷し、大量に出血しながらも、無我夢中で近くの孤立した岩場に泳ぎ着いたナンシーは、
    自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る。
    生存へのリミットが刻一刻と迫る中、彼女が選んだ究極の決断とは―。
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    王道のサメ映画です。
    登場人物が少なく、閉塞した空間での出来事を描いているパニック映画
    になります。

    女優さんは綺麗ですし、演技もいいです。
    けがの描写や、次々起こる問題も良くできています。

    一点だけ、個人的に受け入れられなかったのは、見せ方の問題です。
    あまりに映像でスローモーションを多用しすぎです。
    全てのシーンでスローモーションが多用されているので、結局何を
    観客に表現したくてスローモーションを使用しているのかさっぱり
    わからないし、何よりしつこくてイライラしました。

    ですが、一緒に観た人は気にならなかったと言っていたので、
    この点は人によるようです。

    あ、もう一つ。
    最後のサメの結末には賛否両論あると思います。
    あの海流で、水中であの速さであの動きは出来ないでしょう。
    さすがに現実離れしすぎです。
    この点は一緒に観た人は気になったようですが、私は許容範囲
    でした。

    恐らく大きく気になるのは上記の2点だと思うので、上記をどうとるか
    で本作への評価が分かれると思います。

全16件中 1 - 16件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ロスト・バケーション(初回生産限定) [DVD]を本棚に登録しているひと

ロスト・バケーション(初回生産限定) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ロスト・バケーション(初回生産限定) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ロスト・バケーション(初回生産限定) [DVD]はこんな映画です

ツイートする