Moonlight [Blu-ray]

  • 17人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • Lionsgate
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 0031398257394

Moonlight [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 見てて新しい感覚だった。抑えてて。house of cardsの人が出てるような気がする。あと音楽の感じも新しかったね。

  • 世界が震えた!映画館を出るときは人生が~などカナリの煽り文句が並んでいたがそういう類の作品ではない。アメリカの黒人社会をベースにLGBTQを誠実に描いていて、そこに対する印象や考え方が変わると言うより深く根付かせるような感覚になる。激しい煽りは、商売柄&そもそも性や人種に対する差別意識の強い人が書いたのかなと思ったり。主人公を成長過程上3人が演じており、目が似ている子を選んだそうだけれど物凄いリアルな統一感に驚いた。何かが解決されるわけではないけれど、残像、間合い、心の揺らぎが映像として表現されていて心に染み込み、素直に登場人物たちの幸せを祈った。ブラット・ピットはプロデューサー業の方が良い仕事をしたりしてなんて思ったり、笑。

  •  当たり前の孤独と、そこから生まれる必然的な感情が、情感のある映像と美しい音楽と共にゆっくり丁寧に描かれている。 同化と承認を不器用に無意識に追い求める姿が切ない。 全体的に不思議な静けさがあって、どこか長い詩のような味わいのある作品だった。

  • うーん…シャイロン君は3年代ともなんかわかるしお母さんとか何よりファンの存在とかジレンマとか色々感じる。でもねえええええ。肝心のケビンの立ち位置がちょっと全然分からなかった。結局彼が何を思って何がしたかったのか、全部。

  • アメリカ・フロリダを舞台にしているのに白人がほとんど出て来ない。主要な出演者は黒人ばかりである。これは、アメリカ都市の黒人社会を描いているからだ。そこに住んでいるのは大半が黒人。そこでは独自の社会が形成されている。麻薬で苦しめられている親に育てられ虐められる。麻薬が憎いはずなのに、その自分が麻薬販売人になってしまう。嫌だけどそうせだるを得ない社会でもある。主人公は同性愛者でもある。仲間からは同性愛者という疑いで虐められもする。救いのない社会だが、それでも主人公たちは自分の生き方に忠実だろうとする。重い映画だ

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする