La La Land [Blu-ray]

  • 99人登録
  • 3.67評価
    • (10)
    • (10)
    • (12)
    • (2)
    • (2)
  • 14レビュー
出演 : ライアン・ゴズリング  エマ・ストーン  ジョン・レジェンド  ローズマリー  デウィット 
制作 : デイミアン・チャゼル 
  • Lionsgate
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 0031398258384

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

La La Land [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • え!
    つまらなすぎて、途中でやめちゃった><。

    ある意味、アカデミー賞ってこうだよね、という期待通りの。
    これが良いっていう人、解説お願いします笑

  • 夢と現実のシビアさだね。
    曲もダンスも楽しかった。
    エマ・ストーンの目の大きさ!可愛かった。

  • あの大傑作『セッション』を撮った気鋭の若手監督の作品ということでただでさえ期待値が高いのに、さらにその監督がインタビューで、「自分がずっと撮りたかったのはミュージカルで、セッションはこの映画を撮るための前座」みたいなコメントをしていたこともあって、相当な期待を寄せて劇場に行ったのだが、
    正直に言ってこちらよりもセッションの方がはるかによくできている。
    ミュージカル映画としては中途半端で、音楽も要所要所ではなかなか良いのだが、全体として数多ある歴代のミュージカル映画と比べると見劣りする感は否めない。
    出来の悪い作品ではないが、やはりミュージカルは少々難易度が高いのかもしれないと思った。

  • 映画館で観ましたが、見る2日前くらいにDVDを借りて「雨に唄えば」を見てしまい、ミュージカル映画としては長回しもダンスも物足りない。見る順番がいけなかったと後悔。

  • 思ったよりだいぶ普通
    (-) 最初はどうしようかと あぁこれ嫌いなやつ 感情移入できない よくあるストーリー
    (可) 後半くっつかないのはいい 心が離れて行くところも雑だけど描いているところはいい 結局笑顔でお別れねもいい
    (+) 色が綺麗 こういう服着たいなって思った
    一色 単色 膝丈ワンピース 緑 ピンク ブルー 肩に持ち上げてかかるのもいいし せなかが開いているのもいい バッグは小さく上着も持たず 持ってもトートでそれも無地 黄色いワンピに赤いトート、ブルーのワンピに白かシルバーのバッグ、白いシャツに黒いパンツ 黒いバレーシューズ、黄色いトートにブルーのスカーフ、白いシャツにブルーの膝フレア 赤いトート、緑のワンピに緑のピアスx2

    しばらく経てば、なんてつまんない映画?最後のとこだけ取って付けた様に面白いけど、他寝そう!珍しいぞ

  • 劇場公開時に鑑賞。
    DVD情報がようやく出たので、こちらへ移動。

    アカデミー賞最有力(結果としては受賞ならず)ということで
    期待感はかなりのものがあって鑑賞。

    はっきりと述べると、オープニングが全てだったかなと。
    あのオープニングの高速道路でのシーンは、
    映画史に残るミュージカルシーンではなかろうか。
    それぐらいの圧倒的な破壊力はあった。

    そこからの期待感は恐ろしいものがあった。
    だが、どうも消化不良な終わり方だったなというのが正直な感想。
    夢見るラストを期待していたわけでは決して無いが、
    それでも、どこか納得がいかないような、そんな結末ではあった。

  • 機内で鑑賞。ジャズその他良質な音に溢れ魅力的な作品だったが、評価がべらぼうに高い理由がわかさらない。ミュージカル部分とストーリーに乖離がないから? ウエストサイドストーリーが登場した時もこんなような映画界サイドの興奮があったのだろうか?

  • ラストで涙腺がやられる・・

  • 2作みてわかりました。デイミアン・チャゼル監督は、熱意や夢を追いかけることについて描いており、音楽が主ではないのです。

    だから、評論は音楽家ではなく松岡修造に依頼をしたほうが的確だと思うのです。いや、冗談抜きに。

  • 音楽が良い。
    ミュージカル調な構成になっているが、そこまでは違和感はないし、ジャズへの愛情も伝わってくる。
    それにしてもとても切ない終わり方。Ifのストーリーも見せつけられるので余計に。

  • 賛否両論あるみたいですが私は大好きでした。
    一貫して「辛いこともある、悲しいこともある、自信もなくなる、何もかも嫌になる、過去に縋りたくなる、わかる! でも取り敢えず前を向いて今を生きていこうぜ! 誰に馬鹿にされても気にするな、好きなことやれ!!」というメッセージを感じました。
    あとミュージカルのオマージュが大量にあって、特にフレッド・アステア大好きな私としては最高でした。でもやっぱり「雨に唄えば」のオマージュが一番強く印象に残ったかな。音楽も好きな曲が多くて幸せ。サントラ買っちゃった。

  • 話題作なので鑑賞しました。
    ストーリーがあまりにもベタすぎて、途中でダウンしそうになりましたが、何とか最後まで。

    多分、僕自身が途中いきなり歌ったり踊ったりするミュージカル映画が不得手なのもあるのでしょうが。。。

  • 話題になったので国際便の中で観た.....が、
    あまり良くなかったなー。
    ミュージカルが好きでミュージカル舞台、映画を観てきたけど、La La Landの音楽の入り方は違和感が多く、音と映像と物語の一体感が少なかった。
    後半あったかもしれない世界観にフラッシュバックする演出は良かったけど、期待はずれでした。

全14件中 1 - 14件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

La La Land [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

La La Land [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする