PRESIDENT (プレジデント) 2016年12/5号(毎日が面白くなる「哲学」入門)

  • 51人登録
  • 3.31評価
    • (1)
    • (4)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
  • プレジデント社 (2016年11月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910276511260

PRESIDENT (プレジデント) 2016年12/5号(毎日が面白くなる「哲学」入門)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • p12 コーヒーの消費量が四年連続増えている
    p86 小池都知事の政治塾は女性が4割、託児所付き
    p91 ペーパーグラスという、しおりになるほど薄い老眼鏡がある

  • 東洋哲学は答がある。
    西洋哲学は答がなく、それを追い求める。
    興味深かった。

  • 理性的であるものこそ現実的であり、現実的であるものこそ理想的。
    高く昇ろうとするなら、自分の足をつかえ、他人にひきあげてもらおうとするな

  • 読まなきゃいけない哲学者が山ほどあることに気づく。が、まずは中島義道さんなどが書いた入門編から読み進めようかと思う。

  • 考えることを放棄してしまいそうなことを考え抜く技法とその歴史=哲学
    問いの大切さ。

  • アメリカのプラグマティズムについて特に詳しく解説されている。

全6件中 1 - 6件を表示

PRESIDENT (プレジデント) 2016年12/5号(毎日が面白くなる「哲学」入門)を本棚に登録しているひと

PRESIDENT (プレジデント) 2016年12/5号(毎日が面白くなる「哲学」入門)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

PRESIDENT (プレジデント) 2016年12/5号(毎日が面白くなる「哲学」入門)を本棚に「積読」で登録しているひと

PRESIDENT (プレジデント) 2016年12/5号(毎日が面白くなる「哲学」入門)はこんな雑誌です

PRESIDENT (プレジデント) 2016年12/5号(毎日が面白くなる「哲学」入門)のKindle版

ツイートする