ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 106人登録
  • 3.48評価
    • (3)
    • (23)
    • (18)
    • (2)
    • (2)
  • 16レビュー
監督 : ジョン・ファヴロー 
出演 : ベン・キングズレー  ビル・マーレイ  ルピタ・ニョンゴ  イドリス・エルバ  ニール・セディ 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241764799

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 期待し過ぎた模様

    そもそも私ディズニーは割と全部すきなのに、ジャングルブックだけはDVD途中で挫折したんだよね…(アニメの方の話ね)(そして大分古いのよね、アニメ)
    観ながら、これ全部CGかー…ってずっと思ってたんだけど、何かそれだけで白けた上に(理不尽だし意味不明だよね←)(ていうか当たり前だよねCG)
    正直、全否定するようでアレですけど「オオカミの掟」とかはぁ?って感じで興ざめでしたし、皆で復唱して更にはぁぁ??って感じでしたし…赤い花、ねえ……赤い花、赤い花ってさあ…人間だしね元は、でも火の扱いなんか知らない筈なのに野生でオオカミとして育ってきた子がよくもまああのように赤い花を持って移動出来たよねえとかくそ性格悪いこと考えてしまった、という←

    ああ嫌ですね、この年齢になると素直に物語も観られないというかなしみ←

    と、まあ観なくてよかった作品だったな
    観よう!と思うとハズレだったり、暇つぶしに流しとくか…と前知識も期待も無く観ると個人的にアタリで感動して号泣したり、と…自分でもよく分からないから不思議よね、ディズニー(ここ数年でディズニー実写化甚だしい訳だけど、半々で失敗だと思ってる)

  • やばかったです。
    子供の頃ジャングル・ブックが大好きでした。
    実写化にそれを久し振りに思い出して足を運んで見ました。
    やばかったです。
    CGで生み出された動物たちが美しく格好いい…!
    ジャングルが美しい!
    映像美がこれでもかと言うほどパワーアップしていました。
    お小言を垂れ流すしっかりもののバギーラと、陽気なバルーの凸凹コンビが昔から憧れであんなに綺麗でフカフカした生き物に囲まれたモーグリが羨ましかったです。
    狼も猿も虎も、そして蛇と象も、良かったなぁ…。
    動物が好きな人におすすめしたい映画です。

  • 子供にはオススメの作品です。
    ジャングルのオオカミの群れの中で育った人間の子供が、オオカミでもなく、人間でもない、自分という個性、生き方を見つける力は、ぜひ子供たちに伝えたいと思った。

  • 2/3くらいまでは「動物カワええなぁ!」って観れた。ライオンキングのオマージュも挟まってたみたいだし。
    でもジャングルが火事になってからの展開に、もの凄くシア・カーンが可哀想になってしまった。あぁ(ディズニーの悪役は)落ちていくんだなって読めたから…。

  • よかったー。
    元のアニメの映画は、なんと67年だかに映画館で公開されたよう。私生まれてねぇ!!
    たぶん4〜5歳くらいで、見たんだと思うんだけど、内容ほぼほぼ覚えてなかったのも無理ないな。
    やっぱり、眠れる森の美女とか、シンデレラとか、白雪姫、ピノキオあたりが売れた印象で、ジャングルブックは、あんまり日本ではメジャーではないのではないかな。
    でも、音楽が本当に素敵なので、もっと日本の人の知名度が上がるといいなぁと思います。
    主人公のモーグリ以外はフルCGとは思えないほど、精巧な実写です。すばらしい。
    オオカミのママと離れるとことか、うるっときました。英語版で見ると、演技力がやっぱり違う。
    オランウータンでお茶を濁してたアニメと違い、絶滅した大型類人猿を使ってきた、猿の王様はすごかった。
    シアカーンとの決戦もすごかった!でも、あんだけ森を燃やしてしまったモーグリを、みんなあっさり許すのは、ちょっと釈然としなかったかなぁ。

  • 動く毛玉は可愛かった。最近のCGの毛の表現は凄い。

    けどこいつ森燃やしてんねんで…?

  • シアカーンめっっっっっっっっっっっちゃきらい!!!

  • この動物たちが全部CGとはなぁ。すごい時代になったものだ。「ターザン」みたいな文明批判を描くのかと思いきや、人間は主人公以外殆ど出てこないし、彼はジャングルから出ることもない。「少年と動物のふれあい」以上のものは何もなかったな。彼はこのままジャングルで生き続けるんだろうか。

  • 観了。

    『ピートと秘密の友達』の次に観たので似たような話かと思ったけど、こっちのほうが育てた動物達との絆が深くて良かった。

    CGがとても自然で映像が素晴らしかった。

    熊かわいかったな。

    虎がどうしてもモーグリ殺すんだっていう動機が弱い気がしたけど、そもそも野生動物なんだから単純でいいのか。

    エンディングロールがかわいかった。
    (170714)

  • 何と言ってもCGが素晴らしい。
    動きや映像がさすがです。
    ライオンや熊など、子供が好きな動物ばかりなので、子供がくいついて観てました。
    話の内容てきには、やはり子供向けといったファンタジー要素が多かったです。

  • ディズニーの実写版。動物達とモーグリのやりとりが自然で違和感なかった。ストーリーはちょっと単純で子供向け。原作は英国の作家・詩人ラドヤード・キップリングの『ジャングルブック』で、私が愛用しているキップリングのバッグに付いているゴリラはこの話からきているのかと関係ないところに納得。

  • ディズニー・クラッシックとしてタイトルや曲は有名なものの、実際に観ている人はというと、数少ないだろうと思われるアニメ作品の実写化。大昔にアニメ版を観た時は、正直あまり面白かった記憶がない。ジャングルでの冒険と言っても、なんだか画面を横へ、横へと移動するだけのなんだか平面的な展開だった印象。逆に今回は奥行きも増したし、飛び出してさえ来そうな迫力。物語や登場キャラもぐっと楽しめるものに昇華されていた。ただ、あの軽妙なジャズやブルースの音楽は、その陰で印象が薄くなってしまった感もしなくはない。☆3.5

  • 親を虎に殺され、黒豹に拾われ、狼に育てられ、熊と仲良しになる映画。
    すごく面白かった
    主人公以外はみんなCGらしいけど、全然違和感がない。
    虎の重厚感や黒豹の艶やかな身体とかよく出来ていてたまに野生動物のドキュメンタリーみたいな視点だったりして臨場感もある。
    日米の声優さんが豪華なので字幕版と吹き替え版両方見たけどどちらも良い。
    蛇のカーがセクシィ〜
    子育てする男(黒豹バギーラ)もカッコいい

  • もののけ思い起こす!もろ!モロ人間社会に一言言いたくなる一作品

  • Mowgli, the hero means the flog... his step father easy to die! for chirdren i think...(watching in a fright QF25)

全16件中 1 - 16件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする