犬、拾うオレ、噛まれる (ラルーナ文庫) [Kindle]

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 野原滋
制作 : 香坂 あきほ 
  • 株式会社シーラボ (2016年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (168ページ)

犬、拾うオレ、噛まれる (ラルーナ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017年4月15日に紹介されました!

  • もう野原滋を好きな作家に入れざるをえないと思った作品。2016年の新刊だけど、内容はデビュー前投稿作。とんでもない作品だった。

    害のあるガチなストーカーと、そのストーカーをなんとかするために派遣された、バイトのなんでも屋。みんなクズだな。そして話を読んでいくと、ストーカーされている人間もクズ……。クズばかりかと思いきや、深い闇があり、尾上与一を最初に読んだときのような衝撃だった(最初に読んだのは彼岸の赤である)。

    片割れが死んだら、死んでいいか、という回答が、これほどしっくりくるBL小説は今までなかった。話は暗い感じだけど、クスッと笑える部分もあるし、相変わらず話はすごく堅実に進むので、安心して読めた。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

犬、拾うオレ、噛まれる (ラルーナ文庫)を本棚に登録しているひと

犬、拾うオレ、噛まれる (ラルーナ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

犬、拾うオレ、噛まれる (ラルーナ文庫)はこんな電子書籍です

犬、拾うオレ、噛まれる (ラルーナ文庫)の文庫

ツイートする