地方創生大全 [Kindle]

  • 24人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 木下斉
  • 東洋経済新報社 (2016年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (216ページ)

地方創生大全の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◾️参考になった部分
    助成金目当ての地方創生プロジェクトはNG
    経営層はそれを目当てに経営を甘く見る
    運営はそれを目当てにサボる
    現場もそれを目当てにサボる

  • どうもこんばんは、ゆるキャラやプレミアム商品券を目にすると「どこにそんなカネあんだよ、じゃあ住民税下げろや」と思い、ふるさと納税するごとに「こんなことで区は僕に今まで通りのサービスを提供してくれるのだろうか」と思う僕です。要はきちんと民間というか、スタートアップの視点でやるんです、諦めんな、という木下さんの持論が展開される本。タイトルは連載時の「失敗事例集「墓標シリーズ」」の方が挑発的で好きです。

  • 地域活性化についての本ですが、民間企業にも活用できる内容でした。

    「地域活性化も経営である」という大前提が抜け落ちているものが大多数であり、ゆるキャラ、B級グルメなど、税金をつぎ込んでやるべきではない名ばかりの経済政策を紹介している。反対に、成功事例も紹介されており、とても分かりやすく納得できる内容です。

    課題を解決するため、問題を洗い出し、解決策を実行し、失敗から学び、改善を続ける。企業では当たり前ことが、地域活性化ではおこなわれていない。根本原因は資金を出す人と運営する人が異なり、責任が明確になっていないことなんですね。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

地方創生大全はこんな電子書籍です

地方創生大全の単行本

ツイートする