JUKAI-樹海- [DVD]

  • 15人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ジェイソン・ザダ 
出演 : ナタリー・ドーマー  テイラー・キニー  小澤征悦  オーエン・マッケン 
制作 : ローレンス・ベンダー  ニック・アンストカ  サラ・コーンウェル  ベン・ケタイ 
  • ニューセレクト (2016年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318411248

JUKAI-樹海- [DVD]の感想・レビュー・書評

  • うーん、正直言って後半が退屈でした…。
    前半の仮想都市っぽいトーキョーと、案内所の地下の死体置き場あたりは楽しかったです。

  •  双子の妹が富士の樹海で行方不明になった。姉は樹海で妹を探すが。。。

     富士山という日本屈指の観光地のすぐ側にとんでもないホラースポットがある。こんな最高の舞台をアメリカで映画化してくれただけでも嬉しい。外国人から見た不気味な異国としての日本というのも悪くない。
     と、中盤まではいいのだが、最後がなぁ。突然双子の妹が助かってるあたりはうーん。。。もっと双子設定をうまく活かせたらよかったのに。。。

  • 本当は恐ろしい場所なんだと思うけど、外国人が作ると結局こうなっちゃうのね、というお話。

  • 富士の樹海で遭難した双子の妹を助けに来た姉が引き起こす遭難事故に実は霊的な何かが絡む…みたいな安っぽいひねりのないストーリでつまらん作品でしたねぇ

    個人的な印象ですが、ナタリードーマーって「ゲームオブ…」で知名度アップしたけど日本じゃウケないかんじの役者さんじゃないだろうか…

    呪怨やリングで日本のホラー作品も海外である種の認知度やファンが付いていると思うんだけど、この作品は…
    結局は忠告を無視して、自己中な行動に出た主人公が見事にドツボにはまる…ちゅう昨今非常に有りがちなストーリー展開が見ていてアホらしさを感じちゃいます。
    最近の特に女性主人公のキャラ設定ってこういうの多くない?もう飽き飽きです

  • 消えた妹追って樹海に行くホラー 全体的に面白かったけど双子の妹に執着する理由とかもろもろ主人公に興味もてなかったから…惜しい…(´・ω・`)木造の宿とか昭和っぽいセーラー女子学生とか雰囲気がすき

  • 2017/1/9 最初はイマイチ感いっぱいで観てたし、日本の撮影で 余計変な感覚のまま 途中から少し面白くなってきたかな?と思って観てたら ホラーって やはり内容が混乱する あまり意味を考えては駄目なんだろうけど、ラストはスッキリしない終わり方で 謎が 多く 結局助けに行った双子の姉と生きて帰る妹が逆の立場になってしまうのも腑に落ちない感大きいが あの男は結局何者か?怨みでもなく 不条理な世界なんかな?ホラーとして観るべきか?怖いところもあっただけに もう少し意味を持たせてほしかった。

  • [鑑賞方法:WOWOWシネマにて]

    ■感想
    ナタリー・ドーマー姉さんが好きで、いつ日本で上映してくれるんだろうと待っていたら、WOWOWで公開とは……。

    アメリカ製作で樹海をネタにホラー映画を作ったら、もっとアメリカナイズなホラーになるだろうと思っていたが、意外と日本のホラーに近いものを見せて来たので、それなりに怖かった。

    最後、入れ替わる形になって主人公は消えちゃうわけで可哀想。これは「現場」を見なかった姉に対する妹の恨み、妬みがそうさせたのか? それとも「現場」を見た妹に対する姉の罪悪感がそうさせてしまったのか?

    ともかく、誰かホシコの霊魂を成仏させて欲しい。樹海でホシコにあって惑わされてしまっては困るから。

    音楽で「とおりゃんせ」が効果的に使われているのも感心した。これ、海外で上映された時は英語訳ついたのだろうか?

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

JUKAI-樹海- [DVD]はこんな映画です

ツイートする