アンフレンデッド [DVD]

  • 20人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : レヴァン・ガブリアゼ 
出演 : シェリー・ヘニッヒ  モーゼス・ストーム  レニー・オルステッド  ウィル・ペルツ  ジェイコブ・ワイソッキー 
  • TCエンタテインメント (2016年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562227883973

アンフレンデッド [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • レンタルで観賞。

    なんと言うか、馬鹿な学生が馬鹿な事をして恐怖体験をすると言う、ホラー映画のお決まりをきっちり踏まえた上で、低予算で尚且つ現代に通用する見せ方として、SNSを使用した着眼点が凄い。
    skypeやFacebook、youtubeなどのSNSを駆使しつつも、古典的スプラッター映画『13日の金曜日』や『悪魔のいけにえ』と類似した構図、構成をしていることに気付く。
    羽目を外し過ぎたイタズラが原因となり、グループ内の一人が自殺。その後、skypeに自殺した友人を名乗る者が現れ、グループ内の秘密ごとが次々に暴かれていき、その度に友人関係は破綻し、一人ずつ死んでいく。

    相手の顔を窺い知れないチャットでは、その返事を書き込んだのが本当にアカウントの本人なのかも危うくなる。
    この点はSNSが発達した現代社会の、匿名性であったり、相手との距離感、間接的なコミュニケーションなど、物理的な人間関係をよく現していると思うし、証拠として情報を保存しておける点や、SNSによる情報の拡散もリアルだった。
    カーソルの動き、文字入力も、ブレアの心情を的確に表していて、ここまで見せられるものなんだなと感心した。

    ブラムハウスならではの、低予算でありながら如何に恐怖を演出するかがよく現れている。

    skype通話の映像がメインの為、映像が粗いのはご愛嬌。
    むしろ、ストーリー云々やチラ見せショッキング映像より、なんでもない時に乱れた映像がホラーだった。

  • 制作年:2015年
    監 督:レヴァン・ガブリアゼ
    主 演:シェリー・ヘニッヒ、モーゼス・ストーム、レニー・オルステッド、ウィル・ペルツ
    時 間:83分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ


    ある時、ネット上に恥ずかしい動画がアップされたことを苦にした少女が自殺する事件が発生。
    彼女の名は、ローラ・バーンズ。
    それから1年。
    ローラの幼なじみと友人たちは、スカイプで他愛もない会話を続けていた。
    その最中、見知らぬアカウントが存在していることに気付く。
    やがてそのアカウントは、ローラ・バーンズを名乗ってチャットで話しかけてきた。
    誰もが悪質ないたずらだと一笑に付したものの、やがてローラの死にまつわる隠された嘘が、パソコンの画面上で暴露されてゆく。
    さらに、そのひとつひとつが明かされる度に、1人また1人と謎の死を遂げる仲間たち…。
    果たしてこれは、ローラ・バーンズの呪いなのか?繰り返される死から逃れる術はあるのか…?

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする