熱狂の王 ドナルド・トランプ [Kindle]

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (261ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

熱狂の王 ドナルド・トランプの感想・レビュー・書評

  • 読了。

    "ナルシズムは病気ではない。それは機能しさえすれば、驚くほどうまくいく進化戦略だ。この「うまくいく戦略」をトランプほど体現している者がいるだろうか。"

    成る程、彼は一種のパラノイア、否、サイコパスですらあるのかもしれないが(笑)、ある意味、現代を生きる我々の誇張された姿に過ぎない、と言う論は其れなりの説得力がある。結局、表面的には忌み嫌いながらも、多くの人がシンパシーを感じてしまっているのだ。

  • かなり緻密に調べ上げられたトランプの評伝。結局トランプにとって大統領の座とは、自分が注目を集め続けるための手段に過ぎないのだろう。「俺を見ろ‼」という欲求以外には何の思想も持っていない。大変な人が大統領となってしまったものだとつくづく感じる。対岸の火事ではないのだ。

    著者は結論として、トランプは決して特異な人間ではなく、現代人の誇張された姿に過ぎない、と述べている。SNSを通じて日常的に自己宣伝を行いナルシシズムを発揮させている我々と、トランプとの間に根本的な違いなど無いのではないか?と。だからこそ霰もないトランプの姿は、私たちの感情を刺激し続けるのかもしれない。

    トランプが見せる姿は時と場合と相手によってガラリと変化する。どこを強調しどこを切り取るかによって、受ける印象の全く異なる「トランプ伝」が出来上がりそうだ。

    トランプをうっかり好きになりそうな描写も中にはあった。恐らく著者も、そんな感情を意識した瞬間があったのだろう。急いで「しかし、トランプと関わることで金や平穏な暮らしを失った人たちにとっては、トランプには人の心があるとはとても思えないだろう」と自分に言い聞かせるように書いている。

    アメリカで2006年に行われた大学1年生への調査では、「困っている人を助けたい」人は3分の1に満たなかったという。「人生の第一の目標は金持ちになること」と答えたのは8割、「大きな目標の1つが有名になること」と答えたのは約半数。トランプ的な人間が支持を得る土壌は既にあったのだ。それにしてもギスギスした世界だ。


    トランプ=サイコパス説があるようだけど、この本を読んだ限りではそこまでとは言えない感じがした。
    エニアグラム性格分類でのタイプ7の特長が、驚くほど評伝内のトラン プの姿にしっくりと当てはまる。7w8かな? 元々の特質が、マッチョな養育環境によってややいびつに成長した人、という感じがする。楽天家の面は演技も入っているのかも。弱味を見せてはいかん、と虚勢を張っている。
    http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/cgi-bin/page05/05-7.htm

  • 過去に例のない型破りな米国大統領ドナルド・トランプ。なぜ、彼のような人間が大統領を目指し、国民も支持したのか。

    著者はアメリカの有名なジャーナリスト。大統領前、不動産デベロッパーであり、芸能人であったトランプとインタビューを試みるが、散々文句を浴びせられた挙句、インタビューは打ち切られる。本書はその復讐を込めたトランプ本だ。だから、かなり露骨な反トランプ論だが、敵を作ることをモチベーションとしているトランプにふさわしい。

    大統領トランプは何をするか、何を言い出すか、予測できないと言われるが、本書を読むと、トランプの主義は一貫している。日本に防衛費を負担させるとか、メキシコに壁を作るといった案も前から主張していたことだった。そして、彼は自分を目立たせ、勝ち組の立場を保持したいのだ。それは大統領になっても、国益より優先すべきことだ。ただ、それだけ。

    将来、彼の主義がアメリカの国益と一致すれば、アメリカはより強力な超大国となるだろうし、その逆もありうる。今のところ、後者と予想する人が多いのだが、一発逆転がないとも言えないのでは。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

熱狂の王 ドナルド・トランプを本棚に「読みたい」で登録しているひと

熱狂の王 ドナルド・トランプを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

熱狂の王 ドナルド・トランプを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

熱狂の王 ドナルド・トランプを本棚に「積読」で登録しているひと

熱狂の王 ドナルド・トランプはこんな電子書籍です

熱狂の王 ドナルド・トランプのAudible版

熱狂の王 ドナルド・トランプの単行本

ツイートする