あと1センチの恋 スペシャル・プライス [DVD]

  • 31人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (4)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : クリスチャン・ディッター 
出演 : リリー・コリンズ  サム・クラフリン 
  • TCエンタテインメント (2016年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474179232

あと1センチの恋 スペシャル・プライス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いい映画だったと思う。白馬の王子さまが迎えにきてくれる的な作品で。
    でも、気持ちが落ちてたのであまり胸にくるものはなかった。きっと気持ちが上がってるときに観ると、より上がるような作品かな。
    気持ちが落ちてるときでも、ひとつ思ったのは、「人生は何度でもやり直せる」ってことかな。今は自分自身まったくそう思えないけど。

  • すれ違いの恋の話

    ロージーのパパが最高に素敵で
    その娘のロージーがまっすぐで魅力的

  • ロージーの生き方には なぜか共感が持てる。
    たまたまのセックスが、妊娠してしまうことに。
    妊娠がわかってからの行動は いさぎよいくらい
    すっきりして、子供を育てようとする。
    子供の父親がもどってきて、娘のために結婚を決断するが、
    やはり、何かが違う。たまたま発見する浮気。
    バチンと殴って、別れてしまう。
    その理由が、娘には説明されない。
    父親がしんで、自分がやろうとしたホテル経営に突き進む。
    よくわからないのは、アレックス。
    友達でいたいとかで、ロージーの想いが伝わらない。
    そして、ベサニーとつきあい 二人の関係は、そのまま進んでいく。
    ロージーは、それを認めたくないけど、認めざるを得ない。
    ハーバードに行く アレックス。
    そこでまた、出会って、結婚もする。
    うまくいかないのは、なんなのかわかっていない。
    そして、離婚し、また ベサニーと結婚する。
    また、離婚する、ロージーの経営する
    ホテルにとまることで。
    このオトコ アレックス。尻軽なんだね。

  • うまく行きそうで、いかない。
    イギリスとドイツの合作映画、ハリウッドじゃなかった。
    雰囲気は良い。

  • 泣いた
    タイミング合わないってつらい
    ヒロインめっちゃ可愛いし、ポジティブ

  • やったー!!で終わる

  • いろいろとせつない。

  • お互いすれ違いまくるラブストーリーは嫌いじゃないんだけど、すれ違っている間にそれぞれが他の異性と結ばれまくっているとうーん…って感じてしまう。
    例え最後にどんなハッピーエンドが待ち構えていたとしても。

    とは言いつつ最後のホテルのシーンは幸福感に満ち溢れていてよかった。人生の困難も絶望し過ぎずにサラッとコメディタッチで描かれているから現実味はないけれど後味の悪さはない。

全8件中 1 - 8件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

あと1センチの恋 スペシャル・プライス [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする