Tarzan(ターザン) 2016年 11月24日号 [「休む」の科学]

  • 48人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • マガジンハウス (2016年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910240341169

Tarzan(ターザン) 2016年 11月24日号 [「休む」の科学]の感想・レビュー・書評

  • 肉は昼食べる
    カフェインは昼3時まで
    1分完全に目を閉じる
    緊急リカバリー方法
    空腹で寝て、起きてから食べる

  • 福士加代子1982年青森県生まれ ボールが刻むリズムも心地いい 無心でドリブルをする 内臓を休ませる マラソンに転向した頃からかな 内臓を意識した食事の摂り方で身体を労れるようになりました コンディションにマスト しんきゅう鍼灸療法 天真爛漫 高城剛 目は休め、耳を働かせて音に浸る 黒い食材を積極的に 花粉症には葉物野菜 タンパク質は赤身を選ぶ ツボを押したら免疫力アップ トレイルランナー上田瑠偉 絶対スピードをあげて、余裕を持って長い距離を走り続ける力をつける 補給のジェルは味と生物で選ぶ 板垣恵介 カロリーを摂るんじゃなくて''生命''を頂くことが活力となる ノース・フェイスのマーチャンダイザー 極楽湯・多摩センター店 れいやり(重ね着)体温は免疫力と酵素の働きに深く関係しています。もし深部体温が1度下がるとミトコンドリアへの酸素供給が上手くいかず、免疫力は約37%低下。また体内には消化系酵素と代謝系酵素が合わせて3000種ほど存在し、生命を健康に維持する為に働いてますが、その働きがおよそ半分まで鈍ってしまうのです。 速乾性に優れた機能 小林慶太 光電子テクノロジー搭載ウェア 疲れに堪える頑張りを賞賛する文化が日本には残っているが、そんな負のレガシーとは決別したい。 冷えをカラダに寄せ付けない為に、食事には動物性タンパク質を多めに取り入れる。中でも鉄分を多く含む赤身のものがお勧めだ。

全3件中 1 - 3件を表示

Tarzan(ターザン) 2016年 11月24日号 [「休む」の科学]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Tarzan(ターザン) 2016年 11月24日号 [「休む」の科学]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする