レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) [Kindle]

  • 54人登録
  • 3.70評価
    • (3)
    • (8)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 秋田書店 (2016年11月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・読み終わって感じたこと
    最終的に滅亡する武田家について書かれており、天才信勝のバッドエンドが決まっている。そのため全体的には負け戦や守備的な側面が多く、スッキリしない場面も多いが、当時の武士や武将が負け戦で何を考えていたのが、負け戦で何を優先して選択し戦っていたのかを感じられた。岩明均らしくヒョウヒョウとした主人公としっかりしたストーリーでした。あと戦国時代漫画なら、岩明均よりも絵が合ってるなと思いました。斬り合いに迫力があるなと。

    ・好きなシーン
    丹波様のお前の顔が見られて嬉しかったぞ、の後のレイリの涙が美しかったです。

    ・こんな人にオススメ
    戦国モノの作品がモチロン好きな方!

  • 寄生獣・ヒストリエの岩明均さん原作。過去作が好きな方はぜひ。

  • 武田信玄の孫、勝頼の息子、信勝の影武者女の話。


    長篠の戦いで勝った兵士に家族を殺され、ひとりだけ生き残ったレイリ。剣を扱えるようになったが、自分ひとりが生き残ってしまったことを悔いており、死に場所を探している。たまたま救われた人に捨てられ、影武者としての役割をこなす。


    最近はやりの原作モノだ。名前を借りて別の人売り出そう的な商法で正直いらっとするが、逆に原作のイメージを超えるものが見つかると非常にうれしい。ということで、ただただ岩明均に惹かれて買った。あとがきに岩明均がコメントを書いているが、これを読めただけでこのマンガを買った甲斐があったというもの。岩明均がなぜ人間を無機質に描くのかが分かったような気がしてうれしかった。


    マンガ自体は岩明均特有の描きっぷりを意識してか、結構いい感じだと思う。というより、次どうなるのか気になる。

  • Kindle無料試し読み増量版。
    これも試し読み版なので短い。
    コッチもやはり面白くなりそうなところで終わってしまった。
    戦国時代のやたら強い女の子。
    ちょっとイかれてそうで怖い。
    という印象のまま終わってしまいました。

  • 岩明原作。
    唐突で容赦のない悲劇にさらされて死ぬために生きている…ダメだな
    こう書くとありがちに聞こえる
    明らかにぶっ壊れてる女の子の物語

    あとがきに書かれてた、武田家絡みで負けたのに上り詰めた人ってのは誰だろう
    そもそも、武田家にいて負けたのか、武田と戦って負けた人なのかも明確ではないんだけど
    後者ならそれこそ家康だって当てはまる
    前者なら…真田とか?
    そんなメジャーどころじゃないだろうし、楽しみ

全6件中 1 - 6件を表示

室井大資の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)のコミック

ツイートする