ゴーストバスターズ(初回生産限定) [DVD]

  • 155人登録
  • 3.37評価
    • (7)
    • (18)
    • (26)
    • (8)
    • (1)
  • 29レビュー
監督 : ポール・フェイグ 
出演 : メリッサ・マッカーシー  クリステン・ウィグ  ケイト・マッキノン  レスリー・ジョーンズ  チャールズ・ダンス 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462109293

ゴーストバスターズ(初回生産限定) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  あのゴーストバスターズが女性を主役にリブート!

     主人公を女性にしたのは大正解! しかもコメディエンヌ達を起用して決して美人でない人達を主人公としてるのがいい(吹き替えは友近と渡辺直美)。そこに対比するイケメン能なし男にクリヘムの贅沢起用。もうこれが最高。とにかく最高。
     昔の作品の要素をいい感じで見せている。前作のキャスト達もカメオ出演。懐かしいけどそれだけじゃない。
     
     なんでこれ評判悪いんだろう? すごくよくできたリブート。
      

  • 私は大好き。前評判が良くなくて上映後も好き嫌いは分かれる作品だけど、女性陣はカッコいいし(とびきりの美人ではなく、コメディエンヌなのがいい)ほぼ恋愛要素を排除し、スクールカースト下位であっただろう彼女らの友情を描いていて好感が持てる。
    映画ネタもあり、セクシーな二枚目俳優クリス・ヘムズワースの扱いの凄さ(それを演じる彼も凄い)など、元々万人受けは狙ってないだろうし、元祖『ゴーストバスターズ』のようなムーブメントは今ではどうやっても起きない。
    ならばジェンダー問題とかそんな小難しいことは置いといて、元気なおばさんが頑張るB級映画が好きな人は観たらいいと思う。私はこの映画を観て元気が出たよ(私もおばさんだから)

  • リーダーを筆頭にやりたいからやるという女性チームの心地よさがよくてずっと楽しい。
    やはりマシュマロマンを最後の敵にしてほしかった。

  • 吹き替えでの視聴。本家ゴーストバスターズをちゃんと観たことがない。作風はいかにもな娯楽映画で、吹き替えも80年代テイストなのだが、途中で友近の存在に気づくとやはりムズムズする。うまいとはいえ本職ではない芸人を吹き替えにすべきではない。ダン・エイクロイドやビル・マーレイ、さらにはオジー・オズボーンまで出ていた。ファミリー向けの無難な作品。

  • レンタル。
    4人がそれぞれ格好いいんだよね~

  • 映画館で鑑賞。これまで観た映画の中で、最もエンディングロールが可愛い映画だった。内容よりも、エンディングの印象が強すぎる映画って、そうそうないぞ…!

  • 謎は深まるばかり。
    ・なぜバスターズを女性にして、電話番を男にしたのか?
    ・なぜスライマーが後半に出るのか(彼は最初にでないと)
    ・アイスクリームなのに何故焦げるのか?(溶けると思うが)
    ・なぜワンタンのネタをあれほどひっぱるのか。
    ・なぜリメイクしたのか?
    謎は、Part2で解決するのだろうか?

  • 全くもって普通、なんのひねりもない

  • もう少し、前作と絡みがあるかと思ったけど、完全に独立していましたね。なんか、もったいない感じが。
    役者陣は出ていたけどね…。

  • 楽しいのを期待して観たけど、リアルで恐ろしくしたいんだかおちゃめにしたいんだか、中途半端。コメディーではない気がするし、子ども向けだとしたらとても怖い。

全29件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ゴーストバスターズ(初回生産限定) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする