慈雨 (集英社文芸単行本) [Kindle]

  • 12人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 柚月裕子
  • 集英社 (2016年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (240ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

慈雨 (集英社文芸単行本)の感想・レビュー・書評

  • 主人公は退職した刑事。思うところがあって妻と共に四国八十八ヵ所のお遍路に行く。一方でその頃起きた幼女誘拐殺人事件を彼の元同僚たちが捜査し、主人公も自らの忘れられない苦い過去を思い出させることになる。
    長年苦楽を共にした妻との遍路旅の中で、主人公は犯した過ちと向き合い自分なりの償いを必死で模索する姿は真に迫る。証拠の乏しい事件を、被害者や遺族の為にと地道に捜査する刑事たちの執念にもぐっときた。
    だが、主人公やその妻子、彼の同僚や後輩たちは、皆一面的というかただ役割を演じているようにしか思えない。頭の中で考えた人物像というか、血の通った人間に思えないのだ。エンタメにそこまで求めるのは間違ってるのかなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

慈雨 (集英社文芸単行本)の単行本

ツイートする