校閲ガール トルネード (角川書店単行本) [Kindle]

  • 15人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 宮木あや子
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (119ページ)

校閲ガール トルネード (角川書店単行本)の感想・レビュー・書評

  • シリーズ3作目、個人的に興味深い点が多々あり、最高に面白かった!最後に、やりたい仕事と向いてる仕事は違う、ことに気づき、それを受け入れて前に進む悦子の切なさと強さ、そして、そんな彼女に、人生の岐路は一度きりではない、と言葉をかける校閲部長。なんて素敵な人たちだろう。泣けました。

  • シリーズものは好きじゃないし、こんな軽い文章も好きじゃないんだけど、すごく好きだった。まるで歌舞伎のようだった。まるでディズニーみたいだった。いいとこばっかり好き放題やってる感じ。いよいよ完結って雰囲気が最初からあって、見逃せなかった。宮木あや子さん、いろんなのかける人なんでしょ。あの人やあの人のように。こんなのも楽しいけど、あなたのナイルパーチがぜひ読みたいです。

  • 面白い。脇の登場人物までしっかりキャラが立ってて見事。ドラマの方は設定が違いすぎて興ざめなのでパス。でも,主人公はどうしても石原さとみちゃんの顔が浮かんでしまう。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

校閲ガール トルネード (角川書店単行本)を本棚に登録しているひと

校閲ガール トルネード (角川書店単行本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

校閲ガール トルネード (角川書店単行本)を本棚に「積読」で登録しているひと

校閲ガール トルネード (角川書店単行本)の単行本

ツイートする