興亡の世界史 通商国家カルタゴ (講談社学術文庫) [Kindle]

  • 5人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 講談社 (2016年10月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (390ページ)

興亡の世界史 通商国家カルタゴ (講談社学術文庫)の感想・レビュー・書評

  • カルタゴのみならず、フェニキア人全体の隆盛を書いた本。あるいはギリシャ・ローマに対する裏の古代地中海世界について。

    これを読むとギリシャ・ローマが栄えたのは、先んじてフェニキア・カルタゴが地中海世界を開拓していったからだと思えてくる。

    それなのに、いや、だからこそと言うべきか。カルタゴはローマによって地上から消されてしまった。終焉に向けてのカルタゴ視点によるローマの畜生っぷりは笑い無しには読むことが出来ない。

  • フェニキア、カルタゴ通史。ハンニバルって名前、わりとフェニキア人の名前としてはメジャーらしく何人も出てくる。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

興亡の世界史 通商国家カルタゴ (講談社学術文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

興亡の世界史 通商国家カルタゴ (講談社学術文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

興亡の世界史 通商国家カルタゴ (講談社学術文庫)の文庫

ツイートする