ヤング・アダルト・ニューヨーク [DVD]

  • 42人登録
  • 2.87評価
    • (0)
    • (2)
    • (10)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
監督 : ノア・バームバック 
出演 : ベン・スティラー  ナオミ・ワッツ  アダム・ドライバー  アマンダ・サイフリッド 
  • ポニーキャニオン (2016年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013163898

ヤング・アダルト・ニューヨーク [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 年配者が若者言葉を使うと、
    何故かとても切ない気持ちになるのを思い出した。
    若々しくあろうとするのは良いことだと思うけど、
    若さにすがりついてはいけないとも思う。
    これは相反することでもない。
    年相応の生き方って、
    簡単なようでいて結構難しいのかもしれない。

    嫉妬も失敗も正直に吐露して、
    不器用な上にお人好しで、どうにも自分の筋が通せず、
    モヤモヤしているのにその気持ちを上手に処理できない
    ピュアで打算的になれない男を演じるベン・スティラーに
    感情移入してしまった。
    そして、田舎踊りのようなヒップホップを踊る
    ナオミ・ワッツがとてもステキ。

  • 楽しい\(^-^)/
    最初ッから最後までにやにやしっぱなし。
    この監督、好みかもしれない。
    中年の若者に対する嫉妬と憧れ、そしてジェネレーションギャップが可笑しい。中年過ぎても大人になりきれない夫婦の青春物語でもある。アダム・ドライヴァーがかっこ良くお思えた。長い手足に人を小バカにしたような態度が似合う。
    音楽も好き。

  • 若者にしてやられた中年夫婦。若いって怖いもの知らず。結局、やられっぱなしというのが納得いかない。

  • 主人公のひとり相撲で終わった映画。ふーんな感じ。

  • 自分が40代になったとしたら、20代の最先端の生き方をしている夫婦からは新鮮な刺激を受けるんだろうと思った。
    停滞した自分の人生(仕事や子供)の活になるような人との関わりは、自ら望んで求めていくのが良いと思った。

  • 2017/2/22 その時代の自分を受け入れること

  • 2017/1/7鑑賞。
    若くいたい40代の子供がいないミドルエイジカップルが巻き込まれていく20代のカップル。
    彼らをcoolだと思い、行動を共にする。
    歳をとっていくと子供を持つことが夫婦ともにアイデンティティだったりするのだろう。
    そこがないカップルが、揺れ動きながら振り回されながら自分たちを見つけていくような作品だったと思う。
    年相応が絶対とは思わないけれど、必要以上に抗ったりする必要はなく。
    要は全て受け入れ、自分なりに消化していくことが必要なんだと。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ヤング・アダルト・ニューヨーク [DVD]を本棚に登録しているひと

ヤング・アダルト・ニューヨーク [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ヤング・アダルト・ニューヨーク [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ヤング・アダルト・ニューヨーク [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ヤング・アダルト・ニューヨーク [DVD]はこんな映画です

ツイートする