超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条 (早川書房) [Kindle]

  • 18人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 早川書房 (2016年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (306ページ)

超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条 (早川書房)の感想・レビュー・書評

  • 未来予測や、不確定なテーマに関する意思決定に興味がある延長で手にとった。

    「予測」と「個人的な感想」の違いを明確にすることは重要だと思った。

    「予測」はあとでどのくらい当たっていたか定量的に評価されるものなので、予測をするためには、そもそも、言葉や数値を正確に(日常使ってるやり方に比べかなり厳密に)使う必要があるし、逆に、ただの思いつきの発言ではなく、未来を正確に予測しようとする人ほど言葉を厳密に扱うようだ。これは自分の周りを見てもそう思う。気をつけたい。

  • 誰かがある事実を不確実といった場合、真剣にうけとめること。自信があるということは、その人がつじつまの合うストーリーを組み立てただけ

    繰り返し練習すること。フィードバックをかけること

    永遠にβ。完成させない。修正を加える

    10
    1  トリアージ 解くべき質問か?
    2 一見手に負えないモノは問題を分割、かえる
    3 外側の視点、内側の視点をもつ
     特定の思想、信条に立脚しない
     まずは外側 客観的な事項を探す。ストーリーから考えない。まずはフェルミ推定


    4 過少反応、過剰反応をさける
    5 不確実性は少なくとも5%刻み 細かく
    6 自らと対立する見解を考える
    7 原因を検証する 後知恵バイアスに要注意
    8 自身過少、自信過剰、バランスに気をつける
    9 仲間を信頼する
    10 事実がかわれば意見をかえろ

  • 長年の経験からの予測手法は説得力があります。予測の手順や正確な予測を行う上での姿勢などが示されていて、大変参考になります。このような研究は日本では行われているのだろうか。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条 (早川書房)を本棚に登録しているひと

超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条 (早川書房)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条 (早川書房)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

超予測力 不確実な時代の先を読む10カ条 (早川書房)の単行本(ソフトカバー)

ツイートする