バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス) [Kindle]

  • 70人登録
  • 4.29評価
    • (8)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 施川ユウキ
  • 一迅社 (2016年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (142ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
吾妻 ひでお
伊藤 計劃
有効な右矢印 無効な右矢印

バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 『熊嵐』が読みたくなりました。

  • 羆嵐読むよ!ああいう熱い書評を聞くとたまらなくそそるよねぇ。そういえば大学の時にも友達に薦められたなあ。ド嬢読み終わった直後に会社の大先輩より「海の翼」の話を聞いて、気になる気になる。感想を聞いているだけで涙ぐみそう。
    しかし、今回はちょいちょいネタばれっぽい話があったので、あまり深く読み込まないようにしてしまった。ネタ本を読んでから再読かな。
    町田さわ子と神林しおり、どんどん仲良くなっていくなあ

  • ゆるふわ系読書漫画
    ラストの、当たり障りない論評に対する友達間の熱い読書トークの優越が本作の全てで、やっぱり好きであるということ、それについて語り合えることこそ、かけがえのないものであることに改めて気づかせてくれる。

  • プールサイドでの神林とド嬢のやり取りが最高。まさに一夏の青春の煌めきだろう。
    ド嬢の最初期のような読書家ぶった読書論は減りつつあるが、その分、神林との関係性が微笑ましい。誰かを想って本を手に取り思う、本は違った世界に連れ立つ喜びだけでなく、本は違う世界を共に噛み締め、そして、お互いに楽しめるものとして存在しうることを教えてくれそれが素晴らしくも心に響く。
    あと、読んでどう面白かったかを巧く説明できるより、読んだその人がどう突き動かされたか、どう揺さぶられたか、これは重要であり、読むことへの醍醐味だと改めて再認識させられた。タタール人読もう。

  • 購入の機会を伺っていたところ,ポイント50%還元セールの対象となったので購入.続き物はいつか飽きるというエントロピー増大をどうしても防げないが,本書は読書ネタだけでなくキャラクター間のやり取りもぐっと多くなって第1-2巻よりも良くなっているのではと個人的に思った.ただし,町田さわ子はもはや読書家ですよね…最近本を読まなくなった私はもはや第1巻の時点で抜かされているでしょうが.

  • 紙でも読みおわった。

  • 私はミステリーもSFも古典も読んでないので、ここに出てくる本のネタがほとんどわからないのだが、この空気はとても好き。あと、神林さんがかわいい。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)はこんな電子書籍です

バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)のコミック

ツイートする