メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 DVD-BOX

  • 16人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
出演 : 吉田羊  相武紗季  吉岡里帆  高橋克典  伊藤蘭 
  • TCエンタテインメント (2017年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474184465

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 DVD-BOXの感想・レビュー・書評

  • 録画したドラマ見終わりました
    面白く見ていたんだけど。。。
    吉田羊の過去が最後にわかるけど、途中からなんとなく想像できていた。
    いや、想像できるようにしむけられた脚本だったのか?!

    病気をこんなふうに、考えて検討してくれる医療チームがあったらいいな~。

  •  幻覚が見えるようになってしまった天才脳外科医が、「手術をしないこと」を条件に、解析診断部、という今までの科ではわからない病気の原因を突き止めていく話。

     どちらかというと、主人公の女の人は、吉田羊さんが演技をしている、というよりは割りと、吉田羊さんを主人公にするために書いたのかなあ……と思うようなざっくばらんで、でも、どこか影のある女医さんが主人公。
     私はこういう主人公が嫌いじゃないのだけれど、もしかしてこれは……と思ったことが、大体現実になっていったので、まあ、先は頑張ったら読めてしまうのだろうなあ……と思うんですよね。
     この病気が何のかを、皆で考えるようなところでは、なんというか、ちょっと医学をかじったことがある人間ならば、わかるようなヒントがわかりやすく出て着たりもしていたので、どちらというと、物語の謎解きを重視したより、人間ドラマを重視したのかなあ……というつくりでした。

     医療ドラマよりは、どちらかというと、母と娘の絆の大切さを感じることができました。

     決して、軽い話ではなかったと思うのですが、そこを明るくしてしまうのが、よくも悪くも吉田さん演じる橘医師でした。

     軽く見るものとしては、まあまあ面白いかなあと思います。

  • 最終回、号泣。吉田羊、うまいわ〜

  • 真央については、割と早い段階で察しはつきましたけれども。
    まぁ、すべて丸く収まって良かったね、的な。
    可もなく不可もなく、といった所でしょうか。

  • はじめから真央はこの世に存在しないんじゃないかという気がしながら観てた。
    真央を失った時の吉田羊の演技に圧倒され涙。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 DVD-BOXはこんな映画です

ツイートする