X-ミッション [Blu-ray]

  • 8人登録
  • 2.80評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 1レビュー
監督 : エリクソン・コア 
出演 : エドガー・ラミレス  ルーク・ブレイシー 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967310726

X-ミッション [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Netflixにて観賞。
    エクストリームスポーツに関して、そこまで知識が無いので何とも言えない所があり、そもそも話の核心である「オザキ8」ってものが、現実に存在するものなのかどうなのか自体がわからないが、その考え方というか思想に関しては「それってどうなの?」と、はなはだ疑問ではある。
    一応ネットを検索してみても出てはこなかったので何とも言えないかな。

    「オザキ8」に関してこのような疑問が残ったままなので、話が進むにつれ、「若者がやんちゃしているなぁ」と言う気持ちにしかなれず、映像美に比べてストーリーの薄さが際立って際立って仕方なく、物語としてはもう残念極まりない。
    もう少し何とかなっただろうと。

    「オザキ8」の試練をクリアするたびに、自然に敬意を表し、自然に何かを還元するために犯罪を犯しているとのことだが、それがダイヤモンド工場を襲って民衆にばら撒いたり、紙幣を奪って民衆にばら撒いたり、鉱山を爆破することなの??と違和感しかない。
    紙幣を奪ってそのお金で植樹したりとかじゃないんかい!?と。

    FBI捜査官の捜査や推理もお粗末で、主人公がいろいろ考えて「次の犯行はここしかない!」と言い切ってドヤ顔をしているが、そこには何の脈絡もない上に説得力も無く、失笑感の残るかなり怪しい空気が流れている。

    エクストリームスポーツにはCGを使ってないんだそうで、その映像は美しく迫力は極まっているのだが、別の所にCGを使っていると思われる所が結構あるので、どうしても半信半疑になってしまう部分はある。
    カメラワークや風景などたいそう素晴らしいので、洋画として観るのではなく、スポーツドキュメンタリーとして観るのがオススメ。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする