サイコパス (文春新書) [Kindle]

  • 54人登録
  • 3.19評価
    • (1)
    • (4)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 中野信子
  • 文藝春秋 (2016年11月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (169ページ)

サイコパス (文春新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サイコパスへの罰は無意味。
    痛みや不安を感じず、報酬、快感をひたすら求めるから。

  • 概要: サイコパスの行動・性格の特徴; 脳の特徴 (共感の欠如、ハイリスクハイリターン志向); 社会的地位の高い人にはサイコパスが多い; 遺伝と環境の影響; 進化における役割 (少数サイコパスがいると変革が起こる?)
    感想: 根拠のある内容と面白みのある内容のバランスがよい。すごく面白い

  • サイコパス、普通の人より恐怖・リスクを感じにくく、「扁桃体と、共感や良心を司る前頭前皮質との結びつきが弱い」、社会的なルール・道徳面からの抑制が効きにくい。罰せられても改心しない心を持つ。最近、見られる人もいるがその多くは偽りサイコパス。その人間を見極める事が求められると思う。

  • ★★☆☆☆

  • 流れのなかにおけるサイコパスの役割ってなんだろうか。

  • サイコパスという概念の紹介。素人がサイコパスを見分ける方法を紹介するものではない。その点では、マーサ・スタウト著「良心をもたない人たち」(The Sciopath Next Door)が実生活向き。

  • 170112読了
    170301再読了

  • 【最新脳科学が明かす「天性のウソつき」の正体】クールに犯罪を遂行し、しかも罪悪感はゼロ。そんな「あの人」の脳には隠された秘密があった。最新の脳科学が解き明かす禁断の事実。

全9件中 1 - 9件を表示

中野信子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
佐々木 圭一
カイザー・ ファ...
高野 和明
デール カーネギ...
又吉 直樹
ウォルター・アイ...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

サイコパス (文春新書)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

サイコパス (文春新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

サイコパス (文春新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする