応天の門 6巻 (バンチコミックス) [Kindle]

  • 24人登録
  • 3.92評価
    • (3)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 灰原薬
  • 新潮社 (2016年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

応天の門 6巻 (バンチコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Kindleさんにオススメされてとりあえず1巻買ったらまんまと買い進む展開。な の に!最新刊がまだ電子化されてないってどういうことよ!?好物の平安時代もので好みの絵柄を勧めてくるとはKindleさん流石だけど、どうせなら完結してから読みたい派というあたりまで知ってて欲しかったよね…
    最新刊を本屋で買うのをじっと我慢…(∵`)

  • 平安時代を舞台にした科学ミステリー。

    主人公が菅原道真で、相棒役が在原業平。歴史上の人物をキャラクタとして借りてミステリーを展開する、ってだけなのかなと思っていたけれど、6巻まで一気に読んで気がつきました。あぁ、そうか、タイトルが応天の門だもん、応天門の変あたりの政治的陰謀の謎解きでもあるのだね、と(と、知ったかぶりして書いたけど、歴史には疎い私、ググって勉強いたしましたw)。

    怨霊、呪詛、妖怪…。当時は超常現象として扱われてしまったであろう出来事を、科学的な視点と知識で解明していく道真くんがいい感じ。彼も、のちには怨霊だと言われちゃうわけなんですけどねw

  • これ、アニメ化されないかなあ・・・

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

応天の門 6巻 (バンチコミックス)はこんな電子書籍です

応天の門 6巻 (バンチコミックス)のコミック

ツイートする