バイオハザード:ザ・ファイナル (初回生産限定) [DVD]

  • 100人登録
  • 2.89評価
    • (1)
    • (5)
    • (37)
    • (7)
    • (3)
  • 24レビュー
監督 : ポール・W・S・アンダーソン 
出演 : ミラ・ジョヴォヴィッチ  アリ・ラーター  ショーン・ロバーツ  ルビー・ローズ  ローラ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017年3月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462110619

バイオハザード:ザ・ファイナル (初回生産限定) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とうとうTウイルスの抗体が発明されました!
    それを巡るアリスの戦いです。
    結局・・・ゾンビとの戦いじゃなく、
    敵は人ってことですね。
    私は人の体がバラバラに分断されるシーンが好きなので、
    体を切断するレーザーが走ってるスペースで戦ってる時、
    「あぁ、バラバラにな~れ」って思いながら、見てました。
    もっと、ぐっちゃりバラバラになって欲しかったなぁ。
    肉弾戦で終わってしまった感じ。

    人→ゾンビになる。分かる。
    人→化物になる。分かる。
    鳥、怪獣になってる・・・ ???
    これは、何から進化したんでしょう??

    ローラがちょっぴり出てます。

    面白くなくはなかったのですが、
    最後の花火らしい、派手さももう少し欲しかったところですね。
    いろんな怪物とか、すでに出尽くした感はありました。

  • 矛盾はあったけどちゃんと着地していたし戦闘もはらはらして良かった。
    レッドクイーンが可愛くて検索してみたらなんとミラジョヴォヴィッチの娘さんだそうで、そりゃかわいいわーと思った瞬間にすとんって冷めていった気がした。

    これって家族の記録映画だったのかなーって。
    そう思ってくるとこんなにシリーズって必要あったのかなと。
    監督がどこで違うのかわからないけど超能力の下りは全部いらない、のかな。
    単にウイルスに耐えられるっていう布石だけあれば充分なわけだったし。
    あれだけ過去の仲間も振り返ることなく空気なのは寂しすぎるし、いっそなかった方がなって思えてくる。

    そして、ウェスカーどうした。

  • バイオハザード最終作。

    前作の最後、宿敵ウェスカーと並ぶところが興奮ポイントなのに、そこがあっさり省かれることは、たしか金曜ロードショーの予告で知っていたからがっかり感は少なかったものの、前作の仲間は知らぬ間に一掃されてしまったのだなあと思うと寂しい。また、あんなにしぶといウェスカーの最期があっさりなのも、あんなに強いアリスが、またか弱い人間を巻き込んだのも解せない。

    とはいえ、最終作は1作目に対するアンサーと考えれば、うなずける。嬉しかったのは、いちばん回収されそうになかった伏線、レッド・クイーンとの関係が明らかになったこと。これは予想外の収穫だった。本作は、クローン対オリジナルという比較がひとつの柱になっているが、とくにアリス、レッド・クイーン、オリジナルの対比は美しい。最後に至るまでには、たくさんのクローンの人生が存在していたのだろうと思うと胸が痛む。

    バイオハザードシリーズの見所は、なんといってもミラ様の美しさ、ホラーの苦手なわたしでも見られる爽快感にある。細かい人情がどうのこうのという人は、原作ゲームをやればいい! といわんばかり。ミラ様の魅力がアリスの魅力であり、アリスの魅力がミラ様の魅力。そこがブレなかっただけでも、十分、観る価値はありました。

    そういえば、相変わらずローラはかわいかったよ。周囲が持ち上げすぎだっただけで、彼女のことを知らない人から見れば、こんなもんだよねって思えると思う。

  • 実写版バイオハザードシリーズついに完結。
    今回はウェスカーが雑魚キャラに成り下がりました。
    ゲーム版でのラスボスぶりを監督に見せてあげたい。
    もとい見てから作って下さい(笑)
    レッドクィーン役を演じる少女は監督とミラジョボビッチの間に生まれた娘さんらしいのですが、途中で成長ムービーみたいなのが何度も流れ「あ、これ撮りたかったんだ!?」と悟りました。
    長いシリーズですが、個人的には初代がいちばん面白かったです。

  • ついにバイオハザード完結。
    ドキドキよりも、いろんな懐かしさのほうが印象に残った。

    ゲームをクリアした時のような充実感がもう少しほしい。

    やはり、ゾンビはゆっくり動く方が恐怖感があっていいな。

  • なんかもうゾンビ映画って感じじゃないよね。
    ゲームの4やった時も思ったけど。
    エイリアンに近い気がする。
    アリスの不死身っぷりもすごすぎるし。
    ドキドキする事もなく淡々と見れました(笑)
    あとローラの出演の短さに驚いた。
    全部通して3が一番印象に残ってるかも。
    アイマックスで観たかったのにスターウォーズが公開されバイオは普通の3D上映に。
    なので家のテレビで見たので面白さ半減したのもある。
    前作はアイマックスで観たので迫力もあり、レビュー絶賛してるけど、今思うとあまり印象に残ってないというね(笑)

  • ようやくラスト。長かったですね。
    どう決着をつけるかと思っていたけど、やっぱりかなり強引。ゾンビを死滅させるウイルスが強烈すぎでしょ。
    終わらせるには、こういう強引な展開も必要だからしょうがないか。
    ローラがどれくらい出ているかと思ったけど、思いっきり端役じゃないか。中島美嘉の方が見どころはあった。

  • ついに完結、色々前作のオマージュありつつアクションは派手

  • 映画バイオハザード完結編。
    明るい部屋で見ると、全編暗い画面なので見難かった。
    シリーズファンには見知った場所での戦いとか、シリーズ通しての謎の答えとかあって楽しいだろうが、漫然とシリーズ見てきただけの人だといまいちかも。
    何が出てきても、何が起こっても、何か見慣れた感じがしてしまうのは、自分にとってはもうこのシリーズの寿命を感じているということなんだろうな。語られない部分はあるにしろ、一応綺麗に収めることができていたのでは。

  •  人類絶望寸前。Tウィルスを壊滅できる抗ウィルス剤を手に入れる為アリスはラクーンシティの施設に再度潜入する。
     映画バイオハザード最終章。

     ローラはチョイ役じゃん。韓国の有名タレントもチョイ役だった。
     ゲームの要素は置き去りもしくは大事にされてないが、映画のシリーズを何とか綺麗にまとめて終わらせようとする姿勢は見えた。完全に予想どおりながらアリスの正体も明らかになるしね。
     肝心のゾンビは、まぁ脇役ながらそれなりの仕事をしてくれます。つくりもしっかり。大軍感もいい。ゾンビの軍勢を使うってのがただ追いかけられてるだけなのもいい。
     しっかし、製作者はレーザー格子好きだねぇ。バイオハザードといえばゾンビよりレーザー格子になってるもんなぁ。。。

     ヒット作としてゾンビ映画シリーズをつくった功績は大きかった。かな? 

全24件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

バイオハザード:ザ・ファイナル (初回生産限定) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

バイオハザード:ザ・ファイナル (初回生産限定) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

バイオハザード:ザ・ファイナル (初回生産限定) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする