ソーセージ・パーティー [DVD]

  • 50人登録
  • 2.96評価
    • (2)
    • (5)
    • (10)
    • (4)
    • (3)
  • 15レビュー
監督 : コンラッド・ヴァーノン  グレッグ・ティアナン 
出演 : セス・ローゲン  クリステン・ウィグ  ジョナ・ヒル  ビル・ヘイダー  マイケル・セラ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017年3月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462109552

ソーセージ・パーティー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お客様に買われると楽園に行けると信じていた食品達が、食い殺される真実を知り決起するお話。
    酒とドラッグとセックスがぎゅうぎゅうに詰まってました。エロネタがとてもダイレクトなので、好みでめちゃくちゃ左右されると思う。

  • 映画館で見てなくてよかったというのが最初の感想。そう思わせるシーンがほとんどで、変にグロテスクな映像よりもダメージが大きい。なんで食材なのに妙に艶かしいんだ。
    パロディが多くて笑うシーンもあったけど、最後は本当に最低なオチ。オチに困ってああなったのか、それまでの本編はあのオチに向かうための序章に過ぎなかったのかは謎だが、とにかくひどい終わりだった。

  • ネットで予告映像を見ていて、気になっていました。
    「おもちゃ」ではなく、食材や日用品がキャラクターになった、下ネタ全開の「トイストーリー」のような作品です。
    ネタの場面は楽しめましたが、ストーリー展開の流れとしては、少し物足りなさが残りました。
    結構簡単に人間が死ぬし、オチは「オレたちフィクションだぜ」ということを知らされる、というもの。。。
    最後のシーンあたりにあった、キャラクターたちの乱交シーンは(品はないですが)なかなか面白かったですが、ネタ映画でしたね。

    あと、アメリカ?のスーパーマーケットが舞台なので、日本の市場では見ないような商品も多々あり、それらの商品がどういった特徴で(どういった人によく利用されているのか)などがわからず、少し理解しにくい場面もありました。

  • 食べ物で遊んじゃいけません(笑)
    ふざけてるようでとても真面目な悪趣味コメディ。
    声の出演が豪華。

  • 最初から最後まで徹底してお下劣エログロとやばいネタのオンパレードw
    特にアカンやろと思ったのはザワークラウトとガム博士…ほんとこれよく上映できたな!
    腹筋壊れるくらい笑えてすごい楽しかったけど、人におすすめはしづらいw
    出てくる食材を調べると、隠れた意味が分かって二度楽しい映画でした。テーマは世界平和ですw

  • はじめはただの下ネタ満載映画かと思ったけど、だんだん怖くなって、最後はなにもかもふっとんだ。下ネタとグロ、展開の破天荒さは、最高のB級映画といえそう。

  • 擬人化した食材というアイディアでここまで様々な種類の表現が見れるのが面白い。

  • ストーリー
    食材たちは選ばれ、買われることを夢見て毎日陳列されている。
    きっと外の世界は「楽園」に違いないと。
    ソーセージのフランクは、パンで恋人のブレンダと結ばれ(合体し)ホットドッグになる運命だと信じている。
    ついに夢が叶う日が!
    二人揃ってお客様がカートに!
    しかしテンションMAXではしゃぐ二人を乗せたカートにアクシデントが発生し、スーパーマーケットに取り残されてしまう。
    夢に破れ絶望するフランクとブレンダだが、実は命拾いしたことに気付く…なぜなら彼らは“食材"だからだ。
    「食われてタマるか! 」 運命に逆らう彼らの闘いがはじまる!

  • うはっ、くだらねえぇえー(笑)
    下ネタでR15かと思ったら残酷描写でR15でした。
    神とか宗教ネタとか色々ヤバすぎることは認める。
    タコスちゃんの純情が救いでした。

  • テッド以上の下ネタ。でもおもしろいよ。

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ソーセージ・パーティー [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ソーセージ・パーティー [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ソーセージ・パーティー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ソーセージ・パーティー [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする