週刊東洋経済 2017年1/28号 [雑誌](マイホームが「負」動産になる 持ち家が危ない)

  • 14人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 東洋経済新報社 (2017年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910201340170

週刊東洋経済 2017年1/28号 [雑誌](マイホームが「負」動産になる 持ち家が危ない)の感想・レビュー・書評

  • トランプはアメリカ大統領選挙でロシアが果たした約÷に関する説明を諜報機関から受けることに合意した。説明を受けたあと、同市は諜報機関に対する多大な経緯を示す一方、米国のサイバーインフラ攻撃を継続的に試みているのはロシアだけでなく中国もだと語り、ロシア側の観賞は大統領選に全く影響しなかったと主張した。

  • 「持ち家が危ない」が気になって購読しました。
    空き家問題が騒がれる昨今のヒントになってるのかもしれない。
    誰もが夢のマイホームが「負の財産」になるとは思っていない。それが相続問題となると悩む存在となってしまうなんて…。
    持ち家一戸建て、マンションより賃貸のほうがいのではと考えてしまう。しかし、契約ごとに保証人が必要となると悩むところですね。

  • 表紙が気になって手に取ったが、特集のほうは、よくこのトピックを読んでいるせいか、目新しさを感じられなかった。労働組合潰しの記事が興味深かった。

全3件中 1 - 3件を表示

週刊東洋経済 2017年1/28号 [雑誌](マイホームが「負」動産になる 持ち家が危ない)を本棚に登録しているひと

週刊東洋経済 2017年1/28号 [雑誌](マイホームが「負」動産になる 持ち家が危ない)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

週刊東洋経済 2017年1/28号 [雑誌](マイホームが「負」動産になる 持ち家が危ない)のKindle版

ツイートする