カインとアベル DVD-BOX

  • 12人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
  • 6レビュー
監督 : 武内英樹 
出演 : 山田涼介  桐谷健太  倉科カナ  高嶋政伸 
  • TCエンタテインメント (2017年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474184540

カインとアベル DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  真顔で聞いていいですか?
     最後のラブシーンっていりましたかね?

     というか、そもそも煽りの割にはそんなにどろどろしてないし、どろどろしている感じを音楽でゴージャス感とともにごまかそうとしているにおいがプンプンしていて、あんまり好きになれない。

     それでも、最後まで観れたのはただひたすらに倉科カナさんの声が私の好みだったからなんだから意外に何事もないと思います。
     今まで名前と顔が一致しない女優さんだったんですが、このたび、ようやく一致しましたので、今度から気にしてみようと思います。

     後はまあ、無理だったので個人的には、わざわざ見るまでもないと思いますけど、こんなもんか、という気はします。

  • 倉科かなが可愛い。ストーリーはお家問題が中心かな。凄く楽しいわけではないが、毎回気になった作品

  • 録画したドラマ見終わりました
    終始、暗い感じのストーリーでした。

  • 月9なのにパッとしなかったな。
    話もよめるしね・・・。

  • コネのコネ入社だからって金髪サラリーマン(しかも営業職)はないだろ!に始まり、突っ込みどころ満載だったこのドラマ。

    途中ぐちゃっとしかけた兄弟の関係も守り、会社も守り、主要登場人物の誰もが良い人で終わるというラストでほっと一安心。
    でも私だったら、結婚式当日に如何なる理由があっても、連絡なしに現れなかったら、婚約破棄を考えると思う。

    大事な人は意外に身近にいる、というなんとも月9らしいラスト。

  • タイトルだけで見た作品。
    「カインとアベル」といえばジェームズ・ディーンの【エデンの東】のイメージが強い。
    内容をよく覚えていない。。ただ父にすがり泣くジミーがが印象的なのは覚えている。
    近いうちにもう一度観直そうと思う。
    そして旧約聖書と比べてみるのも良いだろう。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

カインとアベル DVD-BOXはこんな映画です

ツイートする