ガーディアン [Kindle]

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 薬丸岳
  • 講談社 (2017年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (318ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
薬丸 岳
湊 かなえ
湊 かなえ
吉田 修一
柚月裕子
朝井 リョウ
宮部 みゆき
ピエール ルメー...
誉田 哲也
米澤 穂信
東野 圭吾
辻村 深月
横山 秀夫
奥田 英朗
米澤 穂信
東野 圭吾
秋吉 理香子
又吉 直樹
柚木 麻子
東野 圭吾
誉田 哲也
角田光代
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

ガーディアンの感想・レビュー・書評

  • 薬丸さんの話なのでもっとこう重い?考えさせられる?感じかなーと思ったんだけど。
    ふーんて感じ。

  • 平和に学校生活ができてる中、問題児が長期欠席してる等何か裏で問題があるのでは?と気付く秋葉先生。そこには生徒達自らが自警団を作り、いじめっ子を学校に来させない手段がひっそり行われていた結果だった。しかもその事実を先生達は…と言う話。最後のページに自警団のその後がどうなっているのか分かるが、衝撃は全く無かった。

  • いじめもなく、平穏な石原中学校。
    一部の生徒が作った自警団「ガーディアン」のおかげだった。
    「ガーディアン」の存在に気がついた三年A組担任の秋葉悟郎が
    調べ始める。
    「ガーディアン」はいったい誰なのか?
    教師は本当に「ガーディアン」に気づいていないのか?
    そして、そもそも学校で起きている様々な問題は
    教師の力だけでは解決できないのか?
    ドキドキ感を持って、ぐいぐい読み進められるが、
    最期だけはちょっとあっさりというか、きれいすぎるかなという印象。
    ただ、ラストの四行は……。
    中学校が舞台のため登場人物が多く、視点人物もころころ変わるので、
    登場人物をメモしながら読むことをおすすめします。

  • 薬丸氏の著作の中では、一番面白くないと思ったな

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ガーディアンはこんな電子書籍です

ガーディアンの単行本

ツイートする