公爵のキスはココアの香り 恥知らずな公爵たち (ベルベット文庫) [Kindle]

  • 2人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 旦紀子 
  • 集英社クリエイティブ/集英社 (2016年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (321ページ)

公爵のキスはココアの香り 恥知らずな公爵たち (ベルベット文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 娼館に暮らすシャーリーン、借金返済と現在の境遇から抜け出すため腹違いの妹に成りすまし公爵と妹が結婚できるように色々と。シャーリーンが本当に色々とやってくれます。初対面で公爵を投げ飛ばしボートをひっくり返したりとハプニング満載で思わず笑っちゃう。
    そしてヤマモトキュウゾウなる用心棒もいたりと設定も面白い。
    公爵のジェームズは感情抜きで結婚相手を決めると言っておきながらひと目でシャーリーンに惹かれてしまいあれやこれやと妄想しまくり(笑)
    ただ単に面白いだけじゃなく、奴隷問題や女性の境遇についての社会問題も物語に組み込まれていてシャーリーンもあの時代の女性としてはかなり進歩的に描かれてます。
    でね、チョコレート大好きな自分にとっては公爵のココアが飲みたくてたまらんかった!次作も期待できそう。

全1件中 1 - 1件を表示

レノーラ・ベルの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

公爵のキスはココアの香り 恥知らずな公爵たち (ベルベット文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

公爵のキスはココアの香り 恥知らずな公爵たち (ベルベット文庫)の文庫

ツイートする