フラワーショウ! [DVD]

  • 35人登録
  • 2.80評価
    • (2)
    • (1)
    • (6)
    • (4)
    • (2)
  • 4レビュー
監督 : ヴィヴィアン・デ・コルシィ 
出演 : エマ・グリーンウェル  トム・ヒューズ  クリスティン・マルツァーノ 
  • TCエンタテインメント (2017年3月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474184618

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

フラワーショウ! [DVD]の感想・レビュー・書評

  • アイルランドの自然の大地の野草咲く妖精がいるような森から 始まり…ガーデニングデザイナーの道へ
    自然を愛する気持ちを形に変えるって色んなやり方があるだろうけど、実話との事だけど、細部は よく分からない事も多く 自然に貢献する為の支援をOKしたのか 断ったのか?彼の行動がかなり謎?エチオピアまで フラワーショーの再建を手伝ってくれるのは彼だけだと思い、追いかけてゆくが、砂漠の緑化を夢みて現実にしようとの取り組みに 共鳴して協力してゆく…そのままで良かった気もするが フラワーショーに拘り 自然を守る事をアピールしたいと、あっさり 金メダルとれた経緯も いまいち分かりにくく 折角の感動も損なわれた気がした
    テーマを もう少し 1つの事に凝縮して描いてほしかったが サンザシの花は本当に綺麗だった

  • 想像と違った(笑)

    話の半分は主人公の猛烈追っかけ恋物語だった気がする・・・
    主人公、植物育てで何一つ苦労していないので、ガーデンデザインする人ってデザイン画だけできればいいの?ってカンジだった。

  • テーマは一個でいいと思う。
    庭なら庭だし、恋なら恋だし。

  • アイルランドの田舎娘メアリーは自然や野草、ストーンサークルの真ん中で魔法を感じる、そんな少女時代を送り、ガーデンデザイナーになりたいと首都ダブリンで有名なデザイナーの弟子に応募するが、デザインノートを盗まれ、見習いのまま使い捨てされる。
    権威あるチェルシーフラワーショーに出る夢を見て、体当たりで応募書類を提出し、ケルトの聖域のデザイン案で難関の8枠に選ばれるが、3週間で庭を作ってくれる職人と野草やサンザシ、25万ポンドが必要だった。

    デザイナーの元で出会った職人のクリスティに恋したり、追いかけてエチオピアまで行ってなんとかフラワーショーの庭を作ってくれるよう、自然保護を訴えたり、公園を作ったりするが、結局一人で帰ってくる。
    そこにクリスティが…

    資金はラジオを聴いた人に援助してもらえることになり、みんなで協力し、トラブルに見舞われながらも金メダルを取る。

    クリスティがエチオピアで植樹をする資金援助をしているのが香織という日本人女性。
    初めて知ったけど、新妻香織さんというずっとアフリカの緑化のためNGOを立ち上げて活動している方がいるらしい。

    出来上がった庭の自然の美しさ。
    イングリッシュガーデンの華やかで人工美的な美しさより、日本人にはしっくりくるかも。
    風の音が聞こえそうな、光と野草の光景はとても素敵だった。ちょっとクリスティの愛してるが軽い感じはしたけど、二人はその後友人になったってのはなんか納得してしまった。
    有名デザイナーがノートを返すのは意外だった。
    そして最後、パーティーのリストにないとか、ちょっと嫌がらせがイギリス上流階級っぽい。
    アイルランドのケルト文化と自然崇拝が素敵。花博とか行ってみたくなった。

    ただ、物語の構成や終わり方などちょっと物足りなさもあった。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする