脱洗脳教育論 [Kindle]

  • 12人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 苫米地英人
  • コグニティブリサーチラボ株式会社 (2016年11月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (170ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

脱洗脳教育論の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 儒教の弊害や占領軍から刷り込まれた奴隷としての国家観、教育の問題など、頷ける点は多かった。
    しかし最終章の道州制や「国家は不要、みんな地球市民」的な話ですべてはひっくり返った。所詮、世界は平和で満ちていて、国境なんてなくても地方自治だけでうまくいくんだという考えなのかと。

  • そもそも社会で生きるということが常識の奴隷になるということなので。

全3件中 1 - 3件を表示

苫米地英人の作品一覧

苫米地英人の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

脱洗脳教育論を本棚に登録しているひと

脱洗脳教育論を本棚に「読みたい」で登録しているひと

脱洗脳教育論を本棚に「積読」で登録しているひと

脱洗脳教育論はこんな電子書籍です

ツイートする