超高速! 参勤交代リターンズ [DVD]

  • 92人登録
  • 3.46評価
    • (4)
    • (16)
    • (29)
    • (1)
    • (0)
  • 19レビュー
監督 : 本木克英 
出演 : 佐々木蔵之介  深田恭子  伊原剛志  寺脇康文  上地雄輔 
  • 松竹 (2017年2月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105072244

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

超高速! 参勤交代リターンズ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 弱小貧乏藩の奇想天外な作戦が再び幕を開ける!
    幕府(悪老中)からの無理難題に意地と知恵で立ち向かった小藩の奮闘を
    ユーモラスに描いた時代劇エンターテイメント。
    1作目で辛うじて江戸への参勤を達成した湯長谷藩一行を待ち受ける、
    さらなる過酷な試練を描く。

    主人公は、為政者の務めとして、民が豊かに生活することだけを願い奔走する殿様。
    悪役は、ロッカーズの陣内孝則が織田信長の格好で悪の限りを尽くす(シュールだ)。
    幕府転覆を狙う陣内老中は、その資金作りに湯長谷藩の金山を狙っていた。
    そのため無理難題で取り潰そうとするのだが、小藩が意地と知恵で立ち向かう様が痛快。

    勧善懲悪、罪を憎んで人を憎まず。
    七人の侍宜しく、貧乏藩の侍が1,000人相手に挑むラストは痛快。
    アクションあり、ユーモアあり、感動あり。エンターテイメントでした。

    深キョン、時代劇もいいなぁ。

  • エンターテイメント

  • 湯長谷城が弱小ビンボー藩にしては立派だったwこぢんまりしてるけど。
    薙刀振り回してた女達が鈴木が加勢に来た途端「いや〜ん怖かった〜」ってまとわりつくの笑った。それを見てた2人の反応も。
    人を斬ったらちゃんと血が出るところも高ポイント。

  • テンポ良く、飽きずに観られました。ただ、第一作を知らないと、そんなには楽しめないかもしれません。敵役の陣内孝則、策略さ 非情さ、残忍さ といった悪役度が中途半端、コメディとして捉えてもコミカル度も中途半端。異様なメイクだけが浮いてしまった。

    殿さまの佐々木蔵之介、それを支える配下の武士。誰か1人 突出した存在感があるわけでもなく、一つに無難にまとまっていた。それぞれの得意分野を持って殿を支える。ストーリー的にも無難にまとまっている。

    それが、逆に面白みが欠けて単調に思えてしまっったのかもしれない。

    1作目がヒットして、2作目を作る。それが今一つ。その典型的な感じがしました。

  • 映画館で鑑賞。もう終始笑っていたし、観終わった後も楽しい気分のまんまだった。大好き!

  • 前作より立ち回りのシーンが多かった。笑いの要素は前作より控えめかと。キャストは言うことないです。お猿さんがいい演技してます。

  • 前作が面白かったので続編を借りました。まぁまぁかなぁ~新鮮さが薄れた分マイナス評価(笑)時代劇は好きですし、コメディに時代考証は野暮でしょう。ただ、端役であっても簡単に敵を殺し過ぎる。まぁ、そういうシーンに抵抗を感じるのはコメディなのにってとこかな?役者が揃ってるし、気楽に楽しめる。設定の雑さはスルー(爆)

  • 続編なので新鮮味は欠けるが、1作目のその後として、それなりに面白く観れた。

  • 面白い。
    テンポが良い。気楽に見れる。
    実際、参勤交代は、やり繰り大変だったんだろう。

  • 前作よりギャグコメディ要素が濃くなっていて面白かった

    でぃす いず えんたーていめんと(笑)
    チャンバラあり、笑いあり、心和むほっこりあり
    前作を思い出すお約束シーンがちらほらあるのも楽しくて
    あまり考えずに見れて、見たいなと思うシーンがあって、好きだなー

    カッコいい古田新太の大岡越前と、上地雄輔の秋山のコンビが好きだった

  • 濁音率がすごい(笑)
    そしてみんな元気がすごい(笑)
    戦えば強いのに参勤交代の工夫を凝らすギャップが最高だった。

  • 2016年公開
    監督 : 本木克英
    ==
    福島磐城の弱小藩が参勤交代で当主留守の折、幕府老中の再びの陰謀に巻き込まれ窮地に陥るお話

    信じる勇気のお話。前作以上に散々な目に遭う主人公ご一行は、いちいち散々すぎて、知恵で何とかできるレベルじゃないわけですが、今作は大体、裸一貫でひとの信心に飛び込むことで万事解決させちゃいます。寝返ったかつての仲間に飛び込み、利己的な敵の醜い執着に飛び込み、不信感を抱く自らの民たちに飛び込み、人柄でうっちゃる。そんなうまくいくかいなと思うようなとんでも展開ではありますが、そうでもしないとほかに方法なしっていう状況において、最強にして最大リスクな唯一の方法って、敵と友達になっちゃうってことだったりするよなあとは思うところ。

    前作よりも、知恵度が下がって、テヘペロ度とチャンバラ度高めにはなってますが、まあこれはこれでエンタメとしていいかなと。

  • 土地と、そこに生きる民(人びと)を大切にする殿さまの姿勢に感動する。
    殺陣とユーモアあふれる家臣とのやり取りも見どころだ。

  • 続編はコメディ要素が抑えめになっていたけど、前作と変わらず「その土地を守る」というテーマは一貫していた。

  • 2017/2/13 超高速参勤交代 一作目面白かったので
    勿論 二作目観ました。一作目ほどの衝撃はなかったものの 期待はずれなく笑えた。前回は参勤で今回は交代の途中という設定も面白いね。
    悪役は徹してますね〜困った時に出す案が いつも 名案というか笑える案で 考えてるなぁって
    クスッとなります お猿さんも可愛いね いつも一緒でちょこと肩にのるとこも和むわ
    時代劇という感覚じゃなく発想がユニークだと思う。

  • 1作目をテレビで放送してたのを観たすぐ後に映画館に観に行きました。

    一番気になることだけど、殿とお咲の祝言はもちろん別の機会にやり直してあげたんだよね…?お咲が不憫すぎるからちゃんとした形でやってあげてほしい。深キョンかわいい。
    貧乏藩らしく家臣がそれぞれのやり方で稼いでて笑った。殿は本当にいい家臣を持ってるな~
    あの時代で身請けするのに30両って随分安い気がする…吉原遊郭のような大きなところと比べちゃ駄目か。

    信祝の悪役度が(外見的に)上がっててフフッてなった。しかも前より酷い仕打ちをしようとはなかなか懲りない奴だ…
    彼を馬鹿にした老中達、これ死ぬなって思ったら本当に殺されてしまった。しかも柳生って!徳川家の剣術指南役ですよ!と思ったら日の当たらない方か。

    今回もまた道中狙われて殿のかっこいい剣筋を見られて嬉しい。
    信祝と対峙する合戦直前のシーンがなんとなく「十三人の刺客」を連想させた。あれと違って誰も死ななくて良かった。
    周りに殺させようとして自分は奥へ奥へと引っ込んでいく信祝かっこわるすぎ!老中の座に胡坐かいてるから剣の腕も鈍ってしまうんだろうか。
    殿はいつでも民を第一に考えてくれて仲間を大事にしてくれるけど、信祝に向かって笑顔で「湯長谷に来ないか」はいくらなんでもな…人の好さが現れてるのかもしれないけど民を傷つけた信祝を許さないって言ってたじゃん!

    まさか大岡越前まで出てくるとは思わなかった。しかも演じたのが古田新太ってwどっしりしていて良かった。
    吉宗の判断は甘いと言えば甘いよね…信祝が生きている限り続・参勤交代とかできてしまうかもしれないじゃん。
    やっぱりマツケン吉宗の「成敗」が必要だな。あれは峰打ちだっけ…
    武士に目が行きがちだけども彼らを支えているのは女性達なんだなと荒木の妻を見て思った。湯長谷の女達強すぎでしょ(笑)

    佐々木蔵之介がかっこいいのは相変わらずのことですが、前作にも増して輝いていたのは上地雄輔じゃないかと。この人は演じる役で本当に化ける。
    坊主が一瞬誰か分からなくてスタッフロール見てやっと中尾明慶か!と気づいた。
    面白かったのでまた2作連続で観たい。

  • バカバカしくて面白い。漫画の世界。

  • 映画館で鑑賞しました。
    前作に比べると参勤交代の道中を乗り切る妙案のシーンは少なめで、どちらかというと湯長谷に戻ってから故郷を取り返そうと奮闘するシーンがメイン。
    でも相変わらず民を愛する殿が素敵でした。
    もう一度1作目と続けて見たいです。

全19件中 1 - 19件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

超高速! 参勤交代リターンズ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

超高速! 参勤交代リターンズ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする