SMAPと平成ニッポン~不安の時代のエンターテインメント~ (光文社新書) [Kindle]

  • 1人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 太田省一
  • 光文社 (2016年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (123ページ)

SMAPと平成ニッポン~不安の時代のエンターテインメント~ (光文社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • SMAPの解散が大きな社会問題化していた中で、そのはたしてきた役割を歴史を振り返ることで整理できる内容になっています。いま解散し新しい道を進み始めた彼らの、これから目指すものについて推察するためには参考になる内容と思います。有名な方々ですので、ところどころで聞いたことのある内容もあります。やはり自分たちの役割について道の見えないなか、必死に模索されてきた軌跡は素晴らしいと思います。自分達の存在が世間に与えているもの、歌を歌うことで世界を変えられる意味。それは活動の中で徐々に気づいていき、自分たちのものにしてきたのだものです。いわば宝物となったSMAPが目指してきて、これから目指していくもの。私たちに訴えかけるもの。その意思の強固さの理由を知ることができると思います。

全1件中 1 - 1件を表示

太田省一の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

SMAPと平成ニッポン~不安の時代のエンターテインメント~ (光文社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

SMAPと平成ニッポン~不安の時代のエンターテインメント~ (光文社新書)の新書

ツイートする