レッドタートル ある島の物語 [DVD]

  • 51人登録
  • 3.17評価
    • (2)
    • (2)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
  • 12レビュー
監督 : マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2017年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241766229

レッドタートル ある島の物語 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 無人島に流れ着いた一人の男が、女性となったアカウミガメの化身と暮らし、子を育て、老い、
    星を見ながら穏やかに天国へ旅立つ姿を通じて、人間の幸せとは何か、を詩的で静かに問う映画。

    文明はおろか言葉もない世界で、男が愛妻と愛息子と助け合い慈しみ合って、やがて子を巣立たせ、
    ささやかだが穏やかで幸せな人生を送れたのは何故か。
    その答えは、自然と共生し、家族で助け合って生きる姿こそが、人間の本来の幸せだからではないだろうか。

    穏やかな人生にもドラマはある。
    始めのうち男はいかだで何度も脱出を試みるが、すべてアカウミガメが邪魔をして失敗する。
    恐らくアカウミガメは、島を脱出しても到底生き抜くことが困難なことを知っていたのだろう。
    男は苛立ちからアカウミガメの尊い命を奪ってしまい、ひどく後悔の念に苛まれる。
    その後アカウミガメの化身が女性となって現れ、物語は展開していく。
    島ごと大津波に襲われたこともあった。
    息子が外界へと旅立っていった。
    劇的なドラマが過ぎると再び静かな暮らしが続いた。

    暑い一日が終わって、夜になると、すーーーーーっと涼しい風が吹く。
    遠くで波の音がザワザワ ザワザワ ザワザワ ザワザワ……
    引いては返す波のように、悠久な大自然の営みを感じる映画だった。

  • 無人島に漂流した男が
    同じく漂流してきた女と子供を作り育て暮らした

    言葉は無く物語は進み終わる
    あの亀は一体何だったのか?

  • 全編セリフ無し。子供が見たら多分途中で飽きてしまうね。大人向き。セリフが無いと集中してみるからいつもより疲れる。いかに普段、過剰なテロップとかに慣れ過ぎてしまってるの反動なのかなと。
    物語は普遍的なテーマでいつの時代にみても響くんだろうけどいかんせんエンターテイメントとして観たら面白くはない。チャレンジの姿勢は買うけど。
    そりゃジブリ作品でもテレビ初登場なのに深夜放送になってしまうわ。
    ちなみに番組後の鈴木プロデューサーの話が面白かった。
    ①ゲド戦記は最初は父に原作者からオファーがあったが子供にやらせるということで最初は交渉難航したらしい。
    ②魔女の宅急便は当初魔法が使えなくなって終わりのはずが、それじゃ盛り下がるから飛行船救出シーンを追加するようプロデューサーが進言したとのこと。

  •  無人島に漂着した男と島の赤い亀を巡る生と死の物語。

     台詞なしで淡々と流れる。
     どういう話だったか全く知らなかったけど、こういう話だったのか。
     淡々と生命が流れていく感じがして良かった。

  • 予告編を見て、さらにジブリということでワクワクして観た。セリフなし。美しい描写。でもとても悲しくなり、心がシーンとする後味が残った。彼は幸せだったんだろうか。どこから来て、島にたどり着く前はどんな生活をしていたんだろう。

  • これは難しい物語なのか、素直に人間の0から終わりを観た。で良いのか…
    深すぎる!

    主人公が島で生き抜く力がすごい。。
    人間の生命力も。

    亀はとても長生きなんだよね!

    そう、この物語はジブリじゃなくておとぎ話。

  • 海亀と人間の恋。
    とにかく静かな映画。打ち寄せる波のリズムとともに時間が流れていく。何匹も何匹も死んだだろうに、長い年月が流れてもそこには数匹の白い蟹がいる。そしてその蟹たちはいつもちょっとユーモラスだ。
    難破した男の視点で始まった映画は、海亀の視点で幕を閉じる。男の死後も、世界はずっと続いていくのだ。だからこそ、島に閉じ込められた男の人生は、決して不幸ではない。むしろ死後も世界はある。個人の幸福というケチくさいスケールではない。死後も世界は続いていくからこそ、幸福が存在するのかもしれない。

  • セリフがないので、おのずと絵と音に集中させられる。想像力を刺激された映画でした。

    解釈は受け手次第、といった感じ。

    なぜ、亀が女性に???
    と途中思ってしまったが、かぐや姫はなぜ竹から生まれたの?と聞いてるようなもの。

    これは「おとぎ話」と思えば、奥深い作品として観れるかな。

  • 嵐で舟から投げ出された男が無人島に漂着する。
    作り島から脱出しようとする男だったが、毎回海底からの衝撃でイカダが壊されてしまうのだった。
    男は大きな赤い亀の仕業だと知り・・・。

    赤亀は男と離れたくなかったのか、
    島を出るのは次の世代へ託す夢だったのか、
    息子は緑亀、
    などなどよくわからない点が多いけど、想像で補う映画なのかな。

  • 亀が女になるところでお腹壊したから、DVDで観る。

全12件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

レッドタートル ある島の物語 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

レッドタートル ある島の物語 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

レッドタートル ある島の物語 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする