ミュージアム [Blu-ray]

  • 37人登録
  • 3.53評価
    • (1)
    • (8)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : 大友啓史 
出演 : 小栗旬  尾野真千子  野村周平  丸山智己  田畑智子 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017年3月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967319811

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ミュージアム [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作も読んでます、原作も面白かったけど映画も面白かった。WOWOWの映像化作品は外すことが少ないな。〜の罪ってところがなんとなくセブンを彷彿させる

  • ◇ 紫外線アレルギー ◇






    「週刊ヤングマガジン」に '13.35号~'14.10号まで連載されていたという巴 亮介さん原作のサイコスリラー漫画を、WOWOWが開局25周年記念制作の映画として実写化したとのこと。 個人的な見解になってしまい恐縮だが、この類の作品を制作されたことに、WOWOW開局以来の視聴し続けている加入者としは、やや複雑な面持ちで観賞してしまった勘あり。自ら望み選局している衛星放送局。その視聴料でこうした類の作品が、需要と供給の名のものに制作され続けかねないことに一抹の危惧を感じないでもない。


    殺伐、混沌した現代に在って、国交それ自体も一触即発の体をなしている今、この作品の主人公のようなシリアルキラーがいつ現れても不思議ではないことを思うと、改めて背筋が凍りつく思いにさせられる。それは模倣犯を装った犯罪を呼び起こすことが有り得ると言えるからだろう。


    妻夫木聡さんがおどろおどろしい演技と小栗旬さんの熱演は確かに光っていた。

  • 2017/05/02
    原作既読。ほぼほぼ原作に忠実なのでは?
    終わり方が映画用に変わってるのは仕方ないかなー。何もかも知った上で観たら小栗旬を愛でるだけになっていた。
    背高いわスーツ似合うわアクション体当たりだわと特に小栗旬好きじゃないのに惚れ惚れしたものね!
    妻夫木聡は、流石の一言です。
    豪華キャストよね、意外と!

  • 原作未読。とにかく心に残るは妻夫木の素晴らしさ、いっそ犯人主役で描いたらと思う程。あの爽やか飲料系ボイスがここまで変わるのか!と本当に驚いた。そして今回気付いたのは大友監督の熱血(と言うか低能…)刑事の演出が鳥肌立つくらい苦手という事。「秘密」の大森南朋とソックリ演出だったのが今回の小栗旬。パズル謎解き時のダメっぷりもあり、危く演出通り演技しただけの本人を嫌いになるところだった。最近思うのはエンディングにONE OK ROCK がかかると、なんとなく良い映画を観た気になれる。

  • yahoo!映画で星一つと五つの評価にばっさりわかれていたのもあり、気になって鑑賞。
    素晴らしい映画ですね。
    原作がいいんでしょうし、役者さんもよかったです。
    個人的にはグロい描写を控えなければ満点でしたが、誰でも見られるようにそのへんはマイルドにされてたのがほんの少し残念でした。

  • 2016年11月20日、映画館で鑑賞。

    おもしろかった(*´∇`*)
    展開がめっちゃスピーディで息つくヒマない感じw
    後半がなんかアメリカのB級サスペンスみたいなw

    というか、妻夫木ってまったく気づかんかったw
    犯人の人生が説明不足・・
    あの事件からどうなったかちょっとでもやってほしかった。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ミュージアム [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ミュージアム [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ミュージアム [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ミュージアム [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする