狩人の悪夢 「火村英生」シリーズ (角川書店単行本) [Kindle]

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 有栖川有栖
  • KADOKAWA / 角川書店 (2017年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (291ページ)

狩人の悪夢 「火村英生」シリーズ (角川書店単行本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文芸カドカワ1月号にて最終回、犯人の意外性はあまりないのだけれど、やはりあのロジックの持って行き方は秀逸、必然性を積み立てて一人に絞る。探偵役と犯人を狩人と獲物に見立てた展開と、アリスの役回りが良かった。ゲストキャラの江沢鳩子さんが好き。作家アリス他も読んでみたい。

  • 久々にシリーズ読みました。懐かしさもあり。
    個人的にはやっぱり、うまくやってたんだと思うなー。
    ところでこれ紙の本、装丁めっちゃ素敵だったのでは…?!

  • 作家アリス待望の長編をようやく読み終える。さすがとしか言いようのない推理小説。堪能いたしました。

全4件中 1 - 4件を表示

有栖川有栖の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有栖川 有栖
有効な右矢印 無効な右矢印

狩人の悪夢 「火村英生」シリーズ (角川書店単行本)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする