税理 2017年 01 月号 [雑誌]

  • 4人登録
  • 1.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
  • ぎょうせい (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910056230176

税理 2017年 01 月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今月の特集は「国内外の資料情報の多様化」。国税が行う租税条約等に基づく情報交換の概要などが解説されていた。1月号ということで興味深い新連載が始まりなかなか良い内容であった。
    P38
    ノミニー制度とはなにか?
    法人の役員や株主を第三者名義で登記できる制度で、実際のオーナーのプライバシー保護を目的とした制度。オフショア地域を中心とした諸外国で採用されている。なお、ノミニーとは、名義上の株主及び役員をいう。
    P97
    経済史の専門家アンガス・マディソンの試算によると1820年の時点でも、世界のGDPの29%は中国、16%はインドだったという。19世紀半ばから中国とインドは欧米の植民地化によって衰退するが、第二次世界大戦後、再び経済大国として駆け上がってきているのだ。

全1件中 1 - 1件を表示

税理 2017年 01 月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする