特捜部Q Pからのメッセージ [DVD]

  • 28人登録
  • 3.27評価
    • (0)
    • (7)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : ハンス・ペテル・モランド 
出演 : ニコライ・リー・コス  ファレス・ファレス  ポール・スヴェーレ・ハーゲン  ヤーコブ・オフテブロ 
  • TCエンタテインメント (2017年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474183864

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

特捜部Q Pからのメッセージ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • レンタル

  • 檻の中が普通で、キジ殺しが低評価のため見ませんでしたが、本作は素晴らしい出来でしたね。

    緊張感の持続性、しっかりしたテーマ、個人的に好みな殺傷の描写、エンドロールの余韻、これはよかったですねー◎

  • 小説は未読。
    前二作の小説とキジ殺しの映画を見ていたので、暗めの雰囲気と主人公のテンションの低さにだいぶ馴染めたかな。

    宗教のことはよくわからないし、なんで兄弟の片方を殺すのかもよくわからなかったけれどもはさみでの殺され方は非常に痛そうだった。

    自分は悪魔のような行動をしているけれどもきっかけとなったような姉は生きているわけだし、兄弟を失明させて親を刺殺ならよくわかったんだけどもそんな単純にはいかないんだね。
    信心深い両親と助けてくれない神の前で兄弟を失って、傷つけられて、兄弟を傷つけた、殺した相手を殺す悪魔?を作りたかった?
    ちょっとよく理解ができなかったのでいずれ小説を読もうと思う。

  • 2017/3/5 この北欧映画 特捜部Qシリーズ面白いんだけど、主役の刑事カールが いつもカッコつけてる割に鈍臭く 結局最後に相棒に助けられてる(わざとそんなシナリオか?)テレビドラマシリーズの女性刑事役の方が良かった気もするけど、前回と違って とりあえずは 解決したし、子供達が助かって良かったですが…完璧さのないドラマですが、また続くシリーズは観てしまうかも 北欧映画は 何だか暗いけど 深みがある

  • 尻上がりに面白くなるシリーズやな(^o^)/

    今回は、信仰がテーマ。


    沈黙とセブンを合わせたような映画。


    この緊張感は、ハリウッド映画顔負けやな(^o^)/

    ほんまに、よく出来てる。

    ライアン・ゴズリングに似てる俳優出てたな(笑)

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

特捜部Q Pからのメッセージ [DVD]はこんな映画です

ツイートする