げんしけん(21) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 26人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 木尾士目
  • 講談社 (2016年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

げんしけん(21) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

  •  本当に終わってしまった。毎日当たり前のように会っていた誰かが卒業していなくなり,新しい誰かがその場を受け継ぎ,そうやって少しずつ移り変わっていく大学のサークル。続けようとしたらいつまでも続いたであろう物語らしく,最高のエンドだと思った。矢島や波戸たちが作っていくげんしけんを見られないのはちょっと残念だが,それも良いのだと思える。もしこの物語に誰か主人公がいたのだとしたら,斑目だったのかな?
     始まりは笹原が入学した春だった。終わりは笹原の一学年下の朽木が卒業し,笹原が3年生の時に入学した荻上が4年生になる春。青春最後の刺々しさを全開にしていた一年生たちが丸くなっていくのを見つめた5年間であったと思う。楽しかった。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

げんしけん(21) (アフタヌーンコミックス)はこんな電子書籍です

げんしけん(21) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする