AERA(アエラ) 2016年 12/19 号 [雑誌]

  • 15人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 朝日新聞出版 (2016年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910210131264

AERA(アエラ) 2016年 12/19 号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いかに魅力ある大学をつくり、学生を集めるか。大学経営の王道だが、機器に向き合い未来を切り開くアイディアを生み出せるかが私立大学生き残りの鍵となる。

  • 大学だって稼がなきゃ生き残れない。
    東大はベンチャー企業のコンサル的ポジションで共同研究をしている。報酬は年間1000万。
    国立は国からのお金が制限されていくので、産業界からお金をとる必要がある。

    追手門大学は入学前から育てる。オープンキャンパスをして面談をする。大学でなにをしたいかを聞く。

    都心回帰は産学連携のためにも重要。

    東大は女子限定の家賃補助。東大女子比率 17パーセント。海外有名大学は半数、早慶は3割。

    新テスト。高校教育と大学教育と連動するべき。中途半端に40字の記述を一問入れるだけなら、へんなテクニックが生まれるだけ。

    不祥事続く。慶応と千葉大。事前の相談に対して、早急な事実確認と弁護士の紹介。
    説明責任が限定的すぎる。学内掲示板など。

全2件中 1 - 2件を表示

AERA(アエラ) 2016年 12/19 号 [雑誌]のKindle版

ツイートする