人民元切り下げ―次のバブルが迫る [Kindle]

  • 3人登録
  • 1レビュー
著者 : 村田雅志
  • 東洋経済新報社 (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (192ページ)

人民元切り下げ―次のバブルが迫るの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人民元を取り巻く事情について、まとめられている書籍を探し、読み始めた。人民元の切り下げシナリオを描くにあたり、とにかく数字ベースで一貫して語られていた。中経済指標結果など中国の公表数値は信頼性に欠けるということは承知だったが、紐解いていくロジックは今後も参考になると思う。しかし、書籍という形式において、くどくどと数字の紹介と説明だけに徹されると読み進めるのが億劫になる。その為、私はグラフだけを確認して本文を飛ばし読みした箇所がいくつかある。中国は変化が激しく、情報が閉鎖的な国でもある。公表数値にどこまでの信憑性があるのかを問い質すことよりも、クローズドな情勢を紐解いていくロジックをつかむのに最適な本だと思った。

全1件中 1 - 1件を表示

村田雅志の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

人民元切り下げ―次のバブルが迫るを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人民元切り下げ―次のバブルが迫るの単行本

ツイートする