ダ・ヴィンチ 2017年3月号

  • 92人登録
  • 3.56評価
    • (1)
    • (8)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
  • KADOKAWA (2017年2月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910059870379

ダ・ヴィンチ 2017年3月号の感想・レビュー・書評

  • 『本とお菓子』の特集、良かったです。
    乙一さんのお気に入りの八天堂のクリームパン、私も大好きです。
    ふわっふわですよね。
    近藤史恵さんのインタビュー、「マカロンはマカロン」をちょうど読み終えたところだったので、グッドタイミング。
    北村薫さんのエッセイで、私の好きな「グレーテルのかまど」のことに触れられていたのも嬉しい。
    『坂口健太郎』さんの特集も良かった。
    『男のためのBL』
    男の方はどう思いましたか?
    私は商業BLはそんなに読みませんが、BLオーケー狭間。
    武将はだいたい衆道もたしなんでいましたし、日本の文化ですね。

  • 図書館より。

    本とお菓子、男のためのBLが秀逸。
    いつもながら楽しく読了。

  • 2017 Dマガジン 電子書籍

  • ダヴィンチをついつい買ってしまう・・・・。


    それほど本が読めてないので、余計ストレスがたまるんですが

    それでも今回の特集は本もお菓子も大好きなので

    それを見てるだけでも楽しめました。




    作家の人たちも座っての独りの仕事なので

    やっぱりお菓子は欠かせないみたいですね。

    なんか親近感がだいぶわきました。




    おすすめのお菓子をさっそく買ってみたいです。

  • 本とお菓子の見出しに釣られて購入。作家さんの様々なお菓子、高級品から駄菓子、コンビニお菓子まで幅広く特集されていて良かった。朝井リョウさんのコンビニのきなこ菓子は気になり、今度食べてみようかと思う。他には、乙一さんのお菓子も気になる。北村薫さん、坂木司さんのエッセイも面白かった。星野源さんの新エッセイも気になる。オードリー若林さんのエッセイもヌーハラ問題はさらっと読めて、なるほどと感じる。BL特集は、知られざるBLの世界観があって、どっぷりではなく入門編みたいなのあり、興味ある人はいいかなと感じる。

  • 本とお菓子。瓦煎餅好きだなぁ。

  •  今月の特集で気になった「お菓子」がどんなものか。いろいろな作家が自分にとって思い入れのある洋菓子・和菓子・駄菓子を取り上げている。



     書き下ろしお菓子エッセイ、作家が愛するお菓子のインタビュー、書き下ろしお菓子マンガ、カリスマ和菓子バイヤーに聞くデパ地下の裏側と全国銘菓15選、読んんで味わう、愉しむスイーツブックガイドなど本に関する情報を取り扱っているだけのことはある。


     
     スイーツと本。読んでいると何か口にしたくなるだけにスイーツは必要不可欠だ。さらにあったいいのがコーヒーか紅茶。スイーツのお供にぴったりだからなあ。

  • 作家さんのおすすめのお菓子がとっても魅力的。本とお菓子。本と珈琲。どちらも最高で最強の組み合わせ。=しあわせ。

全9件中 1 - 9件を表示

ダ・ヴィンチ 2017年3月号を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2017年3月号を本棚に「積読」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2017年3月号はこんな雑誌です

ダ・ヴィンチ 2017年3月号のKindle版

ツイートする