怪しい店 「火村英生」シリーズ (角川文庫) [Kindle]

  • 13人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 有栖川有栖
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (193ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

怪しい店 「火村英生」シリーズ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • ミステリ作家有栖川有栖と犯罪学者火村英生のコンビが活躍するシリーズもので,「店」をテーマにした短編集。

    久しぶりにこの手の本を読んで,楽しかった。

    「燈火堂の奇禍」
    有栖川は京都で立ち寄った古書店で,店番をしていた店主の姪と常連客の会話を聞く。店主が万引き犯を追いかけて倒れ,今も入院中だという。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

怪しい店 「火村英生」シリーズ (角川文庫)を本棚に登録しているひと

怪しい店 「火村英生」シリーズ (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

怪しい店 「火村英生」シリーズ (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

怪しい店 「火村英生」シリーズ (角川文庫)はこんな電子書籍です

怪しい店 「火村英生」シリーズ (角川文庫)の文庫

ツイートする