光秀の定理 (角川文庫) [Kindle]

  • 12人登録
  • 3.90評価
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 垣根涼介
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (291ページ)

光秀の定理 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • 人物がみな魅力的。面白すぎて読み終わりたくなかった。

  • 明智光秀が主役は数あれど、これは異質。
    でも面白い。
    また、新しい光秀像を見させてもらいました。

  • 歴史小説のジャンルをはみ出した小説。『光秀の定理』というタイトルなので明智光秀が主人公と思っていたが、実際は謎めいた坊主の愚息と剣の達人の新九郎が主人公。作家が年を食ってから歴史小説を書き始めると、ネタ切れかと思ってしまうが、結構面白かった。煕子という正妻がいる間は側室を置かない愛妻家だったというのは、初めて知った。モンティ・ホール問題に悩む光秀、信長が面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

光秀の定理 (角川文庫)はこんな電子書籍です

光秀の定理 (角川文庫)の文庫

ツイートする